SPICAに通うも成績が伸び悩みドクターへ。正に手術のような授業と志望校にあわせた指導で合格!(渋谷教育学園渋谷中学校合格 男子の保護者様)

合格校

浅野中学校・渋谷教育学園渋谷中学校・高輪学園高輪中学校・函館ラ・サール中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

塾(SPICA)で学んでいたが、成績が伸び悩んでおり、そのままでは志望校に合格できないかもしれないと思ったため。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

SPICAの算数の難易度が、灘を想定して作られているので、開成・筑駒含め、学校別の難易度に合わせて学習する指導を受けました。

また、実際の受験中での特別授業では、亀井先生から具体的な思考のクセから起こる計算ミスや、先生から社会の答え方の志望校に合わせた指導を頂きました。

お二人の2月3日の指導がなければ、4日の高輪、5日の渋渋の合格はあり得ませんでした。感謝しております。
正に手術のような授業でした。先生のアレンジとご協力に本当に感謝しています。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

灘・筑駒・開成を目指す塾だったため、不要に近い難しい問題ばかり解きたがっていましたが、基本問題を落とさないという意識が付きました。

結果として、浅野中学にご縁を頂けたのは、基本問題を落とさずできたことが大きかったと思います。
また、3日校のご相談についても、亀井先生のほうが、通常の塾よりも息子のことを理解して頂き、的確なアドバイスを頂きました。

「緊急手術ができる、正に受験ドクター」でした。ありがとうございました!

渋谷教育学園渋谷中中学の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2020年度合格体験記』の項目一覧

2020年度合格実績のその他の合格実績

2020年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を