受験2か月前に入塾、苦手単元を丁寧に指導し合格!(高輪学園高輪中学校進学 男子の保護者様)

合格校

高輪学園高輪中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

元々、算数が不得意でしたが、他の3科目については、問題ありませんでした。

小6の秋から過去問を解き始めると、算数の得点が伸びず、塾の担当の先生は過去問の指導をなさってくれず、本人のモチベーションが落ちてしまい、ドクターに入塾致しました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

まず、ドクターに入塾してから、意識が変化したようで、苦手な算数に対してチャレンジする意欲が見られました。

先生は、過去問の解き直しを中心に、志望校の頻出単元を分析し、本人の苦手分野をとても丁寧にご指導して頂けました。

理科は、主に物理分野が苦手でしたが、先生がとても楽しく教えて下さったようで、問題を解くという以外に、物理全般に興味が湧き、先生の書いて下さった図や絵のノートは宝物になったようです。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

息子は、受験2ヶ月前のギリギリのタイミングで、ドクターに入塾しました。

集中的に過去問の指導や苦手分野の授業の結果、過去問の点数も2倍以上に伸び、精神的にも余裕ができ、他の科目も、安定して勉強に励むことができました。

短い通塾期間ではあったものの、先生方の大きなお力を感じ支えになって頂きました。
受験当日、試験終了後、開口一番に『この学校は、もらった!!』と満面の笑みは忘れません。
無事に合格を頂きました。

高輪学園高輪中学の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2020年度合格体験記』の項目一覧

2020年度合格実績のその他の合格実績

2020年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を