SAPIXで算数の成績が低迷、ドクターで麻布に特化した記述指導を受け合格!(麻布中学校進学 男子の保護者様)

合格校

麻布中学校・広尾学園中学校・栄東中学校(東大クラス)

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

5年生後半、SAPIXのテストで算数の成績が低迷していました。
家でどのように学習すればよいかわからず悩んでいました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

SAPIXの教材をまず本人が家で復習し、それでもわからなかったものを1/Wのドクターで指導していただきました。

6年生になると、受験校の対策になる問題を先生が用意してくださり、傾向に合った内容を効率よく演習させていただきました。

麻布に特化した記述の指導がとても効果的だったと感じています。(理・算)

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

苦手だった算数はたくさんの問題をこなすことで少しずつ自信を持てるようになりました。

得意だった理科は、記述の内容をほめていただいたり、先生の豊富な知識を楽しくお話してくださったり、とても楽しい時間だったようです。

何より先生の存在は息子の「精神安定剤」でした。
ありがとうございました。

麻布中学の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2020年度合格体験記』の項目一覧

2020年度合格実績のその他の合格実績

2020年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を