他塾で2年弱指導を受けるも、苦手な算数の成績が上がらず入塾。苦手な範囲をに絞って指導し、偏差値が向上し合格!(女子美術大学付属中学校進学 女子の保護者様)

合格校

女子美術大学付属中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

他塾で2年弱指導を受けていましたが、算数の成績がどうしても上がらず悩んでおりました。

首都圏模試では合格圏内でしたが、少し難しい問題になると解けないものが多く、特に女子美は年々合格平均点が上がってきているので不安でした。

受験ドクターでは志望校のプラス10の偏差値を目指しましょうと言っていただいたので、入塾を決めました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

受験まで4ヶ月を切っていたので、苦手な範囲に絞り込み、ひとつひとつクリアしていきました。

後半は女子美で出題傾向の多い図形などを中心に指導していただきました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

まず、苦手だった算数が「好き」に変化しました。
また、偏差値もぐんと伸び、解ける問題が増えました。

試験当日は落ち着いてテストを受けることができたようです。

夏休み明けには不安でいっぱいでしたが、結果が出て、親子で喜んでおります。

思い切って受験ドクターの先生にお願いして本当に良かったです。ありがとうございました。

女子美術大学付属中学の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2020年度合格体験記』の項目一覧

2020年度合格実績のその他の合格実績

2020年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を