得意だった国語の成績が下がって入塾。ドクターの徹底的な指導で再び国語が得点源に。しっかりとした理解と自信をつけ合格!(吉祥女子中学校進学 女子の保護者様)

合格校

吉祥女子中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

5年生までは得意科目だった国語が6年生になり成績が下がり、難易度が増した問題に対処出来ていない様子でしたので個別指導をお願いしました。
社会は特に問題はなかったのですがお試し感覚でお願いしてみました。

国語は夏休みに数回受講しその後は2週間に一回のペースで受講しました。

社会は夏休みに2~3回受けた後は冬休みまでバラバラとスポットで数回、冬休みにまとめて数回受講しました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

国語は読解の選択肢問題の解き方をまずは徹底的に指導して頂き、その後は記述対策に時間を割いて頂きました。
子供をその気にさせるのが大変上手で、みるみるうちにまた国語が得意になり、苦手な算数をリカバーする得意源としての位置づけにまで持って行けました。
実際に受験本番でも国語に助けられたと言っていました。

社会は苦手だった年代の暗記方法を教えて頂きすぐに習得できましたし、時事や公民をしっかりと指導して頂きました。
表面的な知識に留まらずきちんと物事の背景まで説明して頂いたおかげでしっかりとした理解が出来ているようでした。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

国語の先生も社会の先生もとても授業が楽しかったようで、どんなに遅い時間(8限)の授業であっても喜んで通っていました。
「次はいつ?」とむしろ心待ちにするくらいでした。

何より感謝するのは、娘に自信を持たせて頂いたことです。
そこまでほめますか?とこちらがひいてしまう位に娘を持ち上げて下さり、私は半信半疑でしたが、ゆるぎない自信を持つことが出来、本番でも全く緊張せずに受験に挑み、見事一発合格を勝ち取ることが出来ました。

6年の夏休みからの約半年でしたが、とても充実した学習が出来ました。心から感謝を申し上げます。

吉祥女子中学の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2020年度合格体験記』の項目一覧

2020年度合格実績のその他の合格実績

2020年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を