受験4ヶ月前に入塾するも、1・2回の授業でお子様の弱点や特徴を掴み、熱心な指導のもと合格!(法政大学中学校進学 女子の保護者様)

合格校

法政大学中学校・国学院久我山中学校(ST)

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

塾の勉強だけでは成績が伸びていかず、とくに国語と社会で苦しんでいたので、プロにお願いしようと考えました。

6年生の秋から個別指導の先生にお願いして国語と社会2教科を見ていただきました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

受験まで4か月という限られた時間で子どもの弱点や特徴を1・2回の授業でつかんでくれて、戦略的に考えて教えてくれました。

国語は文章問題や過去問を何度も教えていただくうちに、抜き出し問題など記述で点がとれるようになりました。

社会では先生のご指導どおり、基本を中心として教材の学習で、本人が意欲的にやるようになり、最後の1ヶ月は学力の伸びを感じました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

4ヶ月短い間ですが、毎回先生がとても熱心に指導してくださいました。

授業後に娘との復習をかね、どんなことを教えていただいたのかを聞くと、いつもうれしそうに私に説明してくれました。
先生のご指導のおかげで、成績が上がり、娘もとても喜んでおりました。

最後に自信を持って入試にのぞむことができました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

法政大学中学の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2020年度合格体験記』の項目一覧

2020年度合格実績のその他の合格実績

2020年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を