苦手意識のあった国語、家庭教師で塾の席次が飛躍的に上がり第一志望合格!(開成中学校進学 男子の保護者様)

合格校

開成中学校・渋谷教育学園幕張中学校・早稲田中学校・市川中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

6年の最初はまだ志望校も定まらず、GWの志望校別特訓でとりあえずぼんやりあこがれていた開成クラスに入ってみたところ、周りの空気に圧倒されて勉強に火がつきました。

しかしながら、幼少期より読書を嫌っていたため、苦手意識のあった国語において課題が山積みしており、大変な不安を感じていたため、通塾の無駄なく自宅で個人指導をベテランの先生から受けてみようと思い至り、ご縁あって開成OBの先生をご紹介頂きました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

息子は融通のきかない杓子定規な言語感覚の理系脳で、6年になってもまだ国語記述のいろはから教えていただく状況でした。
しかし、先生から自分のわからない部分を論理的に解説していただくことを続けるうちに、まずは頭で理解し徐々に書けるように変化していきました。

またそばで授業を聞かせていただけたことで、それまで判然としなかった記述答案の必要要素を親の私も理解できたことは、過去問などで本人の学習に寄り添う際の大変な助けとなりました。
また先生の算数をはじめとする他教科もすべて対応下さる万能さと、その場でもすぐに教えていただけるにも関わらず、可能なかぎり前もってPDFで質問内容にお目通し下さり、無駄な時間を省き指導して下さるご姿勢には最後まで頭が下がりました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

それまで低位で安定していた国語の成績が伸びたことと、課題への取り組みの甘さに気付かせていただいたことで一時塾の席次が飛躍的に上がりました。
それによりやはり開成を第一志望にすると本人が決意しました。
しかしながらほどなくマンスリーの範囲がなくなり、また国語の成績も安定していったわけでもない中、塾の勉強は難化するばかりで、最優秀層の開成クラスの中で辛くなることもままありました。

そんな時にも先生はいつも通り快活な笑顔と、明朗闊達な言葉かけで私達を励まして下さり、授業後にはまた元気を出して「先生に報いるためにもがんばろうね」という気分にしていただいたものでした。

正直なところ先生とのご縁も息子が開成に進学することになった一因であると思います。
先生の誠実で実直なお人柄が開成の思いをより一層強いものにしてくれたからです。
いつの日かこのご恩を世の中に還元してくれる日が来ることを楽しみにこれからも見守っていきます。
どうもありがとうございました。

開成中学の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2020年度合格体験記』の項目一覧

2020年度合格実績のその他の合格実績

2020年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を