平均点もとれなかった苦手の国語、ドクターの指導で自信を持って志望校合格!(女子学院中学校進学 女子の保護者様)

合格校

女子学院中学校・洗足中学校・広尾学園中学校(医進サイエンス)

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

もともと苦手科目だった国語ですが、6年生になるとますます成績が伸びなやみ、平均点をなかなか超えることが出来なくなりました。
国語を改善しなければ合格することは厳しいと考え、入塾しました。
自分でもなぜ出来ないのかが分からず改善策を打てずにいました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

国語が苦手科目で足を引っぱっていました。物語分も論説文も読解力が無く、内容がつかめないと全く点数が取れませんでした。
また記述問題も空欄になってしまうことが多く、夏休み頃まで模試でも平均点すら取ることが出来ませんでした。

ドクターでまず読み方を教えて頂き、知識の穴を埋めて頂きました。
秋以降は、国語の読解問題をなるべく毎日解く習慣をつけ、少しずつ解法が身に付いていきました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

国語への苦手意識が強く、積極的に取り組むことすら避けていたのですが、少しずつ解法を理解するうちに、解くスピードが速くなっていきました。

最後の半年間でどん底だった国語が、最後には自信をもって解くことが出来るようになり、入試当日には得意科目の算数よりもよく出来たと言っていました。

ドクターで国語を補強して頂いたおかげで志望校へ合格することが出来たと思っています。
本当にありがとうございました。

女子学院中学の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2020年度合格体験記』の項目一覧

2020年度合格実績のその他の合格実績

2020年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を