小5の2月で偏差値40前後。弱点補強を中心に基礎固めを行い、出題のクセや解き方のコツをしっかり身につけ、第一志望校合格!(慶應湘南中学校進学 女子の保護者様)

合格校

慶應湘南藤沢中学校・三田国際中学校・広尾学園中学校・東京学芸大学附属国際中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

小5の2月の時点で、国語と算数の成績が偏差値40前後と壊滅的な状態でした。

集団塾ではついて行けないと判断し、個別指導をお願いすることに決めました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

算数は、基礎すらできていない悲惨な状態でしたが、「4科のまとめ」と「弱点補強プリント」を中心に根気強く熱心に指導して頂きました。

いろいろな問題集に手を出したくなる気持ちをぐっと抑えて、とにかく先生を信じて宿題と復習をこなし、基礎を固めることに注力しました。
4科のまとめを何度も解き直すことで基礎が固まり応用力も多少ついたようで、慶應の本番では今までで1番解けたそうです。

国語は、小5の2月から小6の夏休み迄、新演習を中心に、問題文の読み取り方、選択問題と記述問題の解くコツを教えて頂きました。

秋以降は過去問を取り入れて実践力を鍛えて頂きました。先生のご指示通り、漢字と語句を頭に入れ、慶應の国語の過去問10年分を何度も解き直しました。
そのことで出題のクセや解き方のコツをしっかり身につけることができ、国語の点数が安定しました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

先生の温かいお人柄と素晴らしいご指導のお陰で、子供のモチベーションが上がり、本番も緊張せず自信を持って臨むことができました。
試験の結果報告をするたびに心から喜んだり慰めて下さったり、入試直前に激励のお電話を下さったりと、子供のことを心の面でも沢山支えて下さいました。

先生を最後まで信じてついて行って良かったと心から思っております。
お陰様で第一志望の慶應湘南に合格することができました。
本当にありがとうございました。

慶應湘南藤沢中学の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2020年度合格体験記』の項目一覧

2020年度合格実績のその他の合格実績

2020年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を