私たちがお子様を合格に導きます!
プロ講師直通ホットライン:0120-955-568

重要なお知らせ

受験ドクターでは、国の緊急事態宣言発令を受け、2020年5月31日まで休校とし、すべての個別指導を「双方向オンライン授業」でおこないます。
(※家庭教師生は、別途対応中です)。

※5月31日までに国より宣言解除がありましたら、改めて開校日をお知らせいたします。

オンライン個別指導の特長

生徒自宅用タブレットの貸与、講師との双方向の1:1あるいは1:2のやり取りができる。 生徒の手元のタブレット上で書いた文字や音声が講師側にリアルタイムに伝わる。 講師の手元のタブレット上に書いた文字や音声も生徒側にリアルタイムに伝わり、 双方向の授業が可能となり通塾する場合の個別指導の内容とほとんど変わらない授業内容が実現できる

従来から実施してきた「通塾する場合の個別指導」と同様の指導の“質”も確保できます。 大手塾・中小塾の教材は全て分析すみの上、類似問題なども用意しているため、 1人1人に合わせた「問題提供・取捨選択」も 可能となり他の個別指導にはない質の高いカスタマイズされた個別指導が可能

もっと見る

受験ドクターが提供する2つのコース

中学受験専門の個別指導塾はこちらから
家庭教師ドクター

必見 中学受験ドクター不動の人気コンテンツ

中学受験の勉強法 偏差値20アップの学習法
メルマガ
ホットライン
ピックアップコンテンツ
書籍
中学受験算数 イメージde暗記アプリ 出るとこだけ図と表でまとめる 理科・社会の要点整理 偏差値20アップ 根本原理ポイント160
メディア紹介
プレジデントファミリー

プレジデント
ファミリー

日経MOOK ducare

日経MOOK
ducare

プレジデントファミリー

プレジデント
ファミリー

AREA Kids

AERA Kids

週刊ダイヤモンド

週刊
ダイヤモンド

頭のいい子の育て方

頭のいい子の
育て方

週間コンテンツアクセスランキング
更新情報

中学受験を考えるご家庭が最初に起こすアクションが、「塾選び」ではないでしょうか。
そして、多くの中学受験生が、集団塾に入塾します。
初めから中学受験で「個別指導」や「家庭教師」を考える家庭は少数派。

確かに中学受験をするのは「小学生の子ども」で、集団のなかで、もまれながら
成長していきます。

しかし、既に小学校という集団の中で、対人関係を学んでいる子どもに、
これ以上の集団は必要でしょうか?
勉強というものは古今東西、本来、師と弟子と1:1の関係で相伝されるものではなかったでしょうか。
そして、集団でも、古くは孔子、日本では漱石のように、少人数と対話し、導く形が主流でした。

学問の習得に、大きな集団は必要ない、むしろ習得の妨げになる、良き師がいればよい、それが受験ドクターのもともとの考えでした。

さらに、小学生はまだみずからの学び方を確立していません。
未熟だけに、「学び方=勉強方法」を
誰かが横について教えてあげる必要があるのです。

そしてその誰かは、中学受験のスぺシャリストでなければ、
小学生の思考を理解し、楽しませ、
正しい「学び方」の方向に導くことはできないのです。

だからこそ、受験ドクターは「良き師」、中学受験業界の最高レベルのプロ講師にこだわり続けています。

小学生がする受験、中学受験だからこそ、早くに「良き師」と出会い、
勉強のおもしろさ、根本原理の理解が応用力につながる喜びをあじわってほしい。

「個別指導」「家庭教師」「少人数授業」は、
中学受験の成功のための最適な形である、との自信をもって、
受験ドクターは、中学受験をするご家庭の支えであり続けています。

「個別指導」「家庭教師」「少人数授業」は、集団塾の「補習」的な役割を果たすものではないことを、
小学生が学ぶ中学受験に置いては、最適の形であることを、
受験ドクターは、ここに宣言いたします。

中学受験をするなら、受験ドクターへ。

受験ドクターの中学受験プロ講師陣は、今日も熱い指導にあたっています。

ホットライン
無料体験
メルマガ
お問い合わせ