サピックスで解決しなかったアウトプットが苦手な問題を、ドクターへ通塾し始め、解決し合格!(西大和学園中学校進学 男子の保護者様)

合格校

西大和学園中学校・洛星中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

小4~小5の間はサピックスで12クラス中3番目のα3にいることが多かったですが、小6に入ってから3月・7月の組分けテストでα2へ上れるものの、授業点が取れず(特に算数のデイリーチェック)、アルファベット落とされるということが続いていました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

息子は頭の回転は早いほうでしたが、動作が追いつかないタイプで、書く事が面倒で意欲が落ちていましたが、先生方が、本人のスイッチを入れて下さり、プロの先生方のテクニックを実感しました。

インプットは得意ですが、アウトプットが不得意で損をしていると感じていて、他塾では乗り越えられなかった大きな課題でしたが、一瞬でできるようになっていました。

ラスト1ヶ月は洛星対策もして下さり、助かりました。
本人の集中力が途切れそうなタイミングで、サッと課題を差し出し、沢山の問題を解くように授業をまわしていただきました。
先生方有難うございます。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

ドクターへ通い始めてから、ドクターの先生は楽しい!と話し、毎回楽しみにしていました。

コンディションが良い時はα2の成績をとっていて、苦手な国語と算数の記述問題に対して、取り組む姿勢が良くなったと思います。

マイペースでムラのある息子でしたが、洛星と西大和に合格できたのは、最後まで支え続けて下さった先生方のおかげです。
小4から、もっと早くドクターへ通わせるべきでした。
先生方本当にありがとうございました。(涙)

西大和学園中学の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2020年度合格体験記』の項目一覧

2020年度合格実績のその他の合格実績

2020年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を