集団塾では国語の課題が何か分からず、記述添削も不十分で入塾、国語で他教科を補う自信がつき合格!(開成中学校進学 男子の保護者様)

合格校

開成中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

サピックスに通っておりました。
模試を受けるたびに、国語だけは高得点のときも低得点のときも、どうしてその点になったのか、自分で納得(解決)できずに悶々としていました。

集団塾では記述の添削も十分ではなかったため、6年9月より国語をみていただくことにしました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

受験まで半年と期間が短いことから、開成中の過去問を中心に取り組みました。

文章の内容は読み取れている、それを採点者にわかってもらうためには、どうすればよいかということに重点をおき、根気よく丁寧に教えてくださいました。

息子にたりないところは、別教材で補い、サピックスの模試や教材も解きに持参し不安なことを取り除いてくださいました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

授業2回目からは、文章を読むことが苦ではなくなり、2か月が過ぎたころには、「国語で他の教科を補えるほどの得点をとろう!」と意識も変わり、先生と一緒に文章を読めることを楽しみにしていました。

精神的にも支えていただきました。
最後の授業でも「心配することは何もない」と心強い言葉で送り出していただき、ほんとうに感謝しております。

信頼できる先生に出会え、自信が持てるようになり、大きく成長させていただきました。
ありがとうございました。

開成中学の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。


その他の『2020年度合格体験記』の項目一覧

2020年度合格実績のその他の合格実績

2020年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を