受験生の食事 2-15 香りを嗅ぐだけでダイエット?

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

ターメリックの力!

3日〜1週間程度続くので週に1〜2回位はカレーが良いでしょう!

ターメリックは苦いのでカレーを作る時は肉類など塩、胡椒、ターメリックや

ターメリックのブレンドされているカレーパウダーなどを下処理して置く、または、

肉類を炒めた時にターメリックを加える早い段階から加熱し始めたら苦味が

和らぐのでそれから煮込みましょう!

☆ ウコンの事です!

ターメリックは日本で言うとウコンの事です。コリアンダーはパクチーでその種になります。

クミンはセリ科で胃薬などに使われています。

フェンネルはウイキョウと言われインド料理屋さんに行くとフェンネルのシード

がおいてあります。これも胃薬などになり、シナモンは皆様ご存知桂枝、

肉桂などと言われています。胃の働きを整えホルモンのバランスを整えます。

胃薬や風邪などの時に使われています。日本でもコーヒーや紅茶などに入れて

飲み物に加えたり、クッキー、ケーキやパンなどにもアップルパイには欠かさない

ものです。

☆ 苦くて辛い!

カルダモンはカレーの元になり辛くて苦い!

チャイなどに入ってます。生姜のグループでやはり胃薬などに使われています。

唐辛子は辛さの元になり発汗作用があり新陳代謝を高めるなどの働きをします。

こうしてみるとカレーのルーやスパイスなどには色々な種類のスパイスが入って

いて抗菌作用、食欲の調整、消化促進、新陳代謝促進、ホルモン分泌の活性化

などがあります。

☆ 減塩効果のスパイス!

スパイスは調味料のなかでも極少量で効果が高く!スパイス類は、薄味でも

美味しくなる効果があります。減塩効果はお父様がたにも嬉しいですね。

他にも興奮やイライラを鎮めるメンタルの部分でリフレッシュにもなります。

もし大人の方がダイエットしたい!!と思っていたらスパイスの香りを嗅ぐと良いですよ!

何か食べる前にスパイスの香りを嗅ぐと食欲が抑えられてダイエットに効果が有るとのこと!

やってみましょうか~~~~!


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を