受験生の食事 3-4 遺伝子組み換え

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

納豆や豆乳などのパッケージに「遺伝子組み換え」「遺伝子組み換えはしていません」

などの表示があります。主に「大豆」「トウモロコシ」「ジャガイモ」「菜種油」などが多いと

思いますが、放射線などを使って植物のDNA(細胞)を目的に合わせて組み替えて

、害虫に強く、除草剤など使用回数を減らすように遺伝子組み換えをしています。

そのために生産者の方々は殺虫剤や除草剤を使う回数が減り、人件費や薬品も

少なくて済むので経済的にも労力も少なくて生産性が高まるのでとても便利です。

 このように放射線は細胞を組み替えたりします。

☆放射線は細胞のDNAに攻撃する!

 生産性を上げる為に遺伝子組み換えをしています。それぞれ目的に合った細胞中

のDNAを替えるようにするのでしょう。この様に放射線はとても便利な方法ですが、

今回の事故の場合は違うケースで「想定外」で起きて今だに終わらない日々ですが、

放射線は自然界でも存在しますしレントゲンなどもしますからなんらかの放射線を

浴びてはいますが、一般成人の場合についても一年間に浴びても大丈夫と言われ

ている合計の量も出ています。1ミリシーベルトという単位です。

 毎日ニュースや新聞、雑誌などで騒がれている○○シーベルト(放射線が人体に

及ぼす影響の数値)の数値は、あくまでも一時間あたりです。そこに何時間かを掛けて、

何日間かを掛けてという計算機方法ですからわかりづらいですね‼

 そのように足し算、掛け算して計算します。それはあくまでも外部被爆量で他に放射線

に汚染された水や野菜、魚などの食材があれば更に足して行く計算になります。案外と

面倒な計算になります。その合計の数値が大切です。

☆ 免疫力をUPさせる!

放射線の特徴に遺伝子細胞に作用するので私達人間の体の中にある正常なDNAに

作用し悪さをして壊してしまう事が困ってしまいますね。しかしそのまま放射線によって

DNA細胞か傷つけられてばかりでは、いずれ病気になってしまう可能性が高まります。

 そこで私達も放射線にやられてばかりではいけません!今私達に出来る事は、

免疫力をつけて放射線に負けない体を作る事も一つの方法だと思います。

 免疫力をつけたり免疫を上げたりすることは、本当に基本的な方法ですが、栄養を

とって適度な運動をして充分な睡眠を取る事です。正に受験生の理想的な生活習慣と

同じなんですね。

  次からは免疫力をUPさせる食事などをお伝えしていきます。


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を