受験生の食事 1-2 簡単! 植物性タンパク質を摂る

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

震災以来、学校によっては給食からお弁当の所があり多忙な

お母様方には、朝の忙しい上にお弁当まで。。。。

と大変〜〜〜困った〜〜‼と言われている方もいらっしゃいました。

☆ 朝食も節電。エコ。

首都圏エリアに住まわれている多くの方々に当分必要なのが、

夏に向けて計画停電もあるかもしれない!勿論今でも皆さんが

心掛けている節電も電力量によっては更なる節電もあるかもらしれません。

ご飯に関しては今までは 炊飯器で炊くご家庭が多かったようですが、

節電対策としてガスを使ってお鍋で多めにまとめてご飯を炊いて余った

ご飯は一食づつに分けて冷ましてから冷凍にして、必要な時にレンジで

温めで食べるようにしている方も増えているようです。

中にはオール電化の為に炊飯器で多めに炊き、炊き上がったら保温

にせずに直ぐに電源を切りコンセントまで抜くという工夫されている方

もいらっしゃです。

☆ 火を使わない良質なタンパク源として!

朝食やお弁当にはやっぱりご飯‼という方も多く朝食なら、火を使わない

納豆が便利ですがまだ品薄状態も有るようですから、良質の植物性タンパク質

を含む大豆製品などはお勧めです。

「納豆」ならネギ、シラス、海苔、鰹節、すりごま、梅干しなどが定番でしょうか。

薬味にも風味や美味しさだけでは無く微量のミネラルなども含まれ、これからは

徐々に温かくなりますから火を使わない「冷奴」など、薬味に定番のネギ。

体を温める効果のあるおろししょうが、ポン酢でサッパリ、オリーブオイルと塩を

掛けるのも美味しいです。

ネギやおろししょうがをあらかじめネギはみじん切りにしてラップに小分けし、

しょうがもラップに小分けして冷凍庫に入れて保存している方もいらっしゃるようです。

これも時間の無い朝には便利ですね。

☆ ボリュームを持たせると豪華に見える!

「厚揚げ」も熱湯を掛けて余分な油をとり魚焼きグリルやトースターなどで軽く焼い

たり、テフロンのフライパンで軽く焼くなどしてして、定番薬味以外にも大根おろしなど

もあると野菜も取れた感じがあって立派な一皿になります。

お弁当に「厚揚げ」を使うのも植物性タンパク質として助かる食材になります。


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を