受験生の食事 4-7 鉄分も必要です!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

吸収がとても悪いミネラルで食品から鉄分を摂取しても

実際に吸収されるのは少量で殆どが排出されてしまう「鉄」

の話しです。

主に赤血球を作るのに必要な栄養素で血液中の赤血球を作って

いるヘモグロビンの成分になっていて肝臓などに貯蔵されています。

ヘモグロビンは酸素と結びついて酸素を肺から体内に運ぶ働きをして

います。

特に小学生の高学年になってくる女のお子様は特に体の変化も起きて

来る時期と重なったりしますから中学生、高校生に掛けては特に意識

して摂取するようにしましょう‼

☆ 集中力!

鉄分の効果として「免疫機能強化」「成長促進」「集中力」などがある

のでとても必要な時期です。しかし食品に含まれる鉄の種類には動物性

のレバーや肉、魚などに含まれる《ヘム鉄》と野菜、海藻、大豆などに

含まれる《非ヘム鉄》がありますが私達が食べているのは《非ヘム鉄》

の方が多く吸収がよいのは《ヘム鉄》になります。

しかし、《非ヘム鉄》はビタミンCや動物性のたんぱく質と一緒に摂取

すると吸収が良くなります。カルシウムの時もそうでしたが、食品単体

で食べるよりも上手な組合せで食べるとより吸収がUPしたりするのが

鉄分です。

☆ ヘム鉄は動物性の肉や魚!

《ヘム鉄》には肉類のレバーが多く、魚では煮干し、あゆ、鰹、鰯などす。

☆ 非ヘム鉄は野菜、海草、大豆など!

《非ヘム鉄》には干しエビ、しじみ、あさりなど。海藻類、青海苔、ひじ

き、海苔、昆布など。野菜類にはパセリ、枝豆、大根の葉、小松菜、豆類

にはきな粉、油揚げ、納豆などです。

 野菜類や海藻類、大豆などには肉、魚、果物などを組合せると良いで

しょう。

鉄分が不足すると貧血になったり頭痛、すぐに疲れやすい、どうき、

息切れ、代謝低下、脳が酸素不足になり集中力低下になります。

受験生にとってはこの鉄分も必要になりますね。

続く


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を