受験生の食事 1-5 朝食を彩り良くたくさんの野菜を!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

朝食を抜くと太りやすい!

大人も同じですね。脂肪分、炭水化物、タンパク質、糖質だけを偏って

とり過ぎがいつの間にか続くと生活習慣として当たり前になったり、

子供でも肥満や栄養が偏り糖尿病や生活習慣病予備軍にもなる

可能性があります。

食事のバランスが良いと自然に心も体も喜んでいるので心身共に健康で

いられるので勉強もスポーツ友達同士の付き合い方も順調になるのでは

ないでしょうか?

 ☆ ビタミンたっぷり!

 時間の無い朝食に作りやすくて食べやすいビタミンたっぷりの野菜と言えば

サラダ類がありますが主に“ビタミンC”があります。フルーツなども理想的ですが

時間が無いと今の季節で洗うだけでそのまま簡単に食べられるフルーツなら

“イチゴ”などがありますね。サラダに入れてしまっても良いですね。

 “ビタミンC”と言えば皮膚や筋肉、血管、骨などを強化しお母様方にとっては

“お肌の張りを保ちシミやシワを防ぐ”“ウイルスや細菌”に対して抵抗力を高め

風邪や感染症などを防いだり、鉄の吸収を高めるので“ビタミンC”は摂りたいビタミン

の一つです。

☆ ブロッコリーは冷凍も便利!

 朝食に摂取しやすい“ビタミンC”が多く含まれるものでは“ブロッコリー”

があります。

 本来は秋~冬の寒い時期に摂れる『花蕾』といって葉や実ではなく蕾を食べるもの

ですが緑黄色野菜でアブラナ科の植物です。茎の部分も食べられて軽く塩茹でして

からそのままサラダとしても簡単に食べられますが、いまでは年中冷凍品もあります

しこんな時期には節電や節約、手軽に調理できる優れものですね。

☆ 食材は足し算で栄養素もさらにUP

 簡単にレンジで解答して“ブロッコリーサラダ”としてビタミン類が豊富なコーン

(冷凍品や缶詰、真空パックなど)、レタス、トマトなど食物繊維も摂れ他にわかめなどの

海藻類など手短にある食材にチーズ、ハム、ゆで卵、ツナ、豆腐、厚揚げなどのタンパク質

源になる食材を加えて豪華に盛り付けると“豪華な一皿”として主菜+副菜+副菜になると

思います。お好きなドレッシングなどで鉄分やカルシウムなども摂れてバランスも良いでしょう。

ご飯やパンにも合うし、野菜の入った味噌汁や野菜のスープでもあれば朝には簡単ワンプレート

としても彩りも良く食欲のそそる食事ですね。


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を