受験まで2ヶ月、勉強に身が入らない状態から、毎日やるべき課題とやり方を詳しく指導されて合格!(城北中学進学 男子の保護者様)

[関連キーワード]

合格校

城北中学校、淑徳中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

6年生の12月、受験まであと2ヶ月という時期にもかかわらず、どうしても勉強に身が入らない状態でした。特に苦手な国語、社会は当時の家庭教師がだす宿題もやらず、本人もあきらめている様にみえました。このまま2/1を迎えるくらいなら、家庭教師を変えてみようと思いました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

F先生は初日、まず志望校の社会の過去問を本人に解かせて、基礎的知識が入っていないこと、これを補うためには、四科のまとめと過去問をくり返して解くことが必要であると、本人に説明して下さいました。
毎日、やるべき課題とやり方を詳しく指導し、毎日、課題(宿題)ができているかの確認を、LINEの写真機能で行ってくれました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

毎日の課題は大量で、それをやりきる事でせいいっぱいでしたが、本人もF先生に、やり方を詳しく教えていただいた事で、先生の事を信頼し始めた様でした。あと2ヶ月で、F先生についていくしかない、という気持ちでもあったと思います。時には勉強が嫌になり、身が入らない日もありましたが、本人なりに一生懸命とりくんでいたようです。算数の家庭教師の先生より「確かに変わりましたね」と言われるようになったのですから…入試当日はかなり緊張していたようで、気持ちを切りかえて、2/2の準備をF先生としている最中に合格が判明!
最後までF先生には、お世話になりました。本当に本当にありがとうございました。

城北中学の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。

[関連キーワード]

その他の『2019年度合格体験記』の項目一覧

2019年度合格実績のその他の合格実績

2019年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を