嫌いな算数が大好きに、苦手な物語や記述が得意になって楽しく受験生活を送り、全ての受験校に合格!(学習院中等科進学 女子の保護者様)

[関連キーワード]

合格校

学習院、成城、足立学園、獨協埼玉

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

3年生から大手塾に通い始め、1番上のクラスにはおりましたが、学年が上がるにつれ、宿題をこなすだけで(小学校が自宅から遠く、家庭学習の時間確保が難しい)精一杯になっておりました。そして、4年生の後半から算数の担当の先生が変わり、本人のモチベーションが下がっていってしまいました。
学習も睡眠時間を削り、ただ闇雲にやっておりました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

まず算数は、ただ宿題量を多くし演習量を増やすという、大手塾で行われていたやり方から、大事なポイントだけを押さえ、息子が根本から納得できる様、とても丁寧なご指導をしていただいておりました。それから先生が、今の息子に必要な問題をピックアップしてくださっていたので、闇雲にやる必要が無くなり、その分睡眠時間の確保ができる様になりました。国語は、物語の内容が理解できず、記述も全く書けず、ただなんとなく感覚的に解いておりました。そこで先生に読み方、解き方、国語に対するやり方全てを根本から丁寧に直して頂き、息子の解き方の「悪い癖」という物を取り除いて頂きました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

算数は苦手、嫌いから大好きに変わりました。家庭学習の時、今までは算数の宿題の時だけ、とてもイライラしながらやっていたのですが、先生に教えていただく様になってからは全く無くなりました。むしろ、学習は必ず算数からやり始める様になりました。国語も苦手だった物語が息子の武器になり、記述も得意になって自信に繋がっていきました。大手塾に通っている時は、受験地獄の様に感じておりましたが、先生方のお陰で全く苦しい事が無くなり、最後までとても楽しみながら受験生活を送らせて頂きました。そのお陰で受験校全てに、合格することができました。本当にありがとうございました。

学習院中等科の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。

[関連キーワード]

その他の『2019年度合格体験記』の項目一覧

2019年度合格実績のその他の合格実績

2019年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を