集中力や成績にムラがあっても常に辛抱強く優しく指導してもらい、成績が安定して合格!(サレジオ学院中学進学 男子の保護者様)

[関連キーワード]

合格校

サレジオ学院中学校

Q1 当塾に入塾するきっかけとなったお子様の学習状況を教えてください。

息子はサピックスでの中位クラスから抜け出せず、5年生での成績は、4教科とも伸び悩んでいました。第一志望校は、そもそも受験することさえ難しいだろうと思っていました。そこで、新6年生となる昨年の2月から、まずは比較的好きな算数を伸ばせないかと考えて入塾しました。8月以降は、元々苦手だった国語の読解と記述の底上げ、12月直前期には理科についても、志望校の過去問演習を中心に、ご指導いただくことにしました。

Q2 当塾では、どのような課題に対してどのような指導を受けましたか?

算数は、毎回の授業でドクターに何を教えてもらうのか、サピックスのテキストで間違えた問題などを、授業の前までに息子と確認し、本人が納得するまで丁寧に解説していただきました。さらに、そのつど必要な問題をピックアップして、無駄なくスムーズに進めてくださいました。
国語と理科では、授業中の過去問演習とともに、復習として類似の問題を、息子に負担のない範囲で宿題にし、次回解説をいただきました。息子が疲れていて集中力がない日であっても、ドクターは常に辛抱強く、やさしく寄り添っていただきました。

Q3 Q2の指導の結果、お子様の意識や成績はどのように変化しましたか? 合格の喜びとともに語ってください。

特に算数では、だんだんとサピックスのテストや模試などで、ドクターの教えを生かせるようになり、秋以降は安定した成績が残せるようになってきました。第一志望校が、決して無謀なチャレンジ受験ではなく、それなりに勝負できるレベルに上がってきたことは実感できました。
国語については、最後まで過去問の出来を見ても、ムラがある状況でしたが、字数の多い記述問題にも、抵抗感がなくなってきました。
ドクターとの勉強は、幸せな時間でした。
本当にありがとうございました。

サレジオ学院中学の合格体験記
※画像をクリックすると、拡大表示します。

[関連キーワード]

その他の『2019年度合格体験記』の項目一覧

2019年度合格実績のその他の合格実績

2019年度合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を