最新記事 2011年07月19日

テーマ: 日記

優先順位

生徒からの問いかけ

「ねぇ、サボってるの?」

 

は? サボるという言葉とは無縁の生活を送っていますが。

私の辞書に「サボる」という言葉はないのですよ。他の先生に聞いてごらん。

 

「だって、ブログ全然書いてないでしょ」

 

・・・痛いところ突きますね。

実は生徒たちに突っつかれていただけでなく

「ブログ、どうしたんですか?」というご父兄の声もたくさん頂戴しており、心苦しく思っていたのですが・・・。

けっしてサボっているわけではありません。

 

ある日、山積みのお仕事と格闘中の私に、塾長から救いの言葉が。

「ひと段落つくまで、ブログ、隔週くらいでもOKですよ」

 

塾長が神のように思えた瞬間。

 

でも、どんなに格闘してもひと段落とはいかず(逆に増えているような気がする・・・おかしいな・・・)、隔週のつもりが気づいたら「ご無沙汰してます」状態になっていたと。

卒塾生からも「先生、生きてる?」という連絡をもらい、「そのうち 『海田失踪説』 とか 『海田逃亡説』 とか流れたらイヤだな~」とは思っていたのですが。

 

だって(言い訳、続けます)

担当生徒の授業で手を抜くなんて言語道断ですし、抱えている業務の手を抜いたら運営が進みませんし。

休日はおまかせ生の授業計画&カリキュラム作成でつぶれますし。

 

とにもかくにも、優先順位を決めて取り組んでいたら、どうしてもブログまで手がまわらなかったというわけです。

ごめんなさい。

1日が30時間くらいあればこなせるのに。もっと手際よくやれということですね。

 

「学習においても、限られた時間内では優先順位を決めて取り組むことが大切で・・・」などという話につなげるつもりだったのですが、あざとすぎるのでやめておきます。

 

今日のところは、言い訳たっぷりの反省文で終了。

ブロガーへの道は遠いなぁ・・・。