最新記事 2019年01月08日

テーマ: 社会

出題必須!2018年注目時事(7~9月編)

皆さんこんにちは!

国語科・社会科の清水栄太です。

受験生は入試目前、いよいよラストスパートですね。
合格目指して最後まで頑張ってください!

さて、今回は時事問題の第3弾として7月~9月の時事問題についてお伝えしたいと思います。

 

【7月】

① 西日本豪雨災害

台風7号、梅雨前線によって日本は記録的豪雨に見舞われました。
豪雨災害の死者数として平成では最大となりました。

政府が、被災地の要請を待たずに救援物資を届ける「プッシュ型支援」を行ったことは印象的でした。プッシュ型支援に対して、被災地の要望に応じて必要量を物資として届ける「プル型支援」もあります。

避難生活は大変ですが、ボランティアの活動も多くみられましたね。
震災時や災害時に助け合うことの大切さを改めて感じました。

② ワールドカップ閉会

サッカーのワールドカップ大会(ロシア)が閉幕しました。
今回の優勝国はフランスでしたね。私も連日連夜見ていました。
熱い戦いが連日繰り広げられていましたね!

優勝したフランスの位置と特徴、開催国ロシアとの時差など、国際分野・世界地理に関して詳しく復習しておきたいですね♪
日本が対戦したセネガル、ポーランドなども地図帳で確認しておきましょう。
世界地理は特に手薄になりがちなので、1月のこの時期に最終確認をしておくと良いでしょう♪

先日の模試では、このワールドカップに関連した時事問題で、「水道使用量」に関するグラフの問題がみられましたね。ハーフタイム中に、トイレ休憩を取る人が多かったんですね。

ちなみに、私サッカーはウルグアイ推しです。

③ EUとEPA発行

安倍首相が日本とEUの経済連携協定(EPA)に署名しました。
日本、EUのいずれにとっても最大の、6億人規模の自由貿易協定となり、
世界経済の3割を占めることになったことが大きく注目されています。

関税撤廃に関しても、EUが99%、日本が94%という水準になっています。
農業製品に関しては、即時撤廃ではないものもあるので日本の「米」をはじめとした主要農作物に関しては確認しておきたいですね。
EU加盟国、本部のある位置も確認しておきましょう。

④ 参議院定数を6増する改正公職選挙法成立

公職選挙法が改正され、選挙区の定数が「2増」比例代表選挙では定数が「4増」となりました。これにより、参議院の定数は242人から248人となりました。2019年の参議院議員通常選挙から適用されます。

選挙区の増減は主に「『1票の格差』を是正」するために行われますね。

今回の「増加」は、人口の多い埼玉の選挙区が増加しました。

参議院選挙とは方法は異なりますが、地方の選挙区の定数が減少していることから、
小選挙区選挙を実施している衆議院に近づいてきており、「衆議院化」していくと考えられますね。

 

【8月】

① 原爆投下から73年

8月6日、広島は原爆の投下から73年が経ちました。
平和記念公園で平和記念式典が開かれました。
また、9日には長崎市の平和公園で長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が行われ、国連の事務総長として初となるアントニオ・グテレス氏も参加しました。

核なき世界に向けた各国取り組みに関してはしっかりと押さえたいですね。
昨年には「核兵器廃絶国際キャンペーン」( ICAN )がノーベル賞平和賞を受賞していることも押さえておきましょう。

② 第100回全国高校野球選手権大会

夏の風物詩ともなっている「甲子園」が、第100回目を迎えました。
甲子園は手に汗にぎる熱戦が繰り広げられましたね。

この甲子園が作られたのは1924年。
1924年は当時の干支であった「甲子」からつけられました。

実はこの「甲子」、一世一元の制が定められる明治時代より前には、政変の多い年として、頻繁に「改元」が行われていたのです!

今年は改元にも注目が集まっていますので、「甲子」が干支となった「604年」「784年」などの出来事にも注目ですね。

 

【9月】

① 台風21号

9月4日に西日本を横断した台風21号は、今年日本に接近した台風でもっとも強く多くの被害をもたらしました。
なかでも、関西国際空港では滑走路などが冠水し、タンカーが衝突したことで連絡橋が封鎖されて多くの人々が孤立しました。

海上空港は騒音などの公害の観点からは利点がありますが、こういった災害時には被害が大きくなることもおさえておきたいですね。

② 北海道胆振東部地震

9月6日未明、北海道南西部の胆振(いぶり)地方を震源とする地震により、厚真(あつま)町で震度7を観測しました。
厚真町では土砂崩れが発生し、大きな被害がでました。札幌市では「液状化現象」もみられました。

この地震で、道内の発電所が一時すべて停止し、管内の電力供給が止まる「ブラックアウト」が起きたことも記憶に新しいです。

今年は「自然災害」が多かったことも影響して、「防災士」の資格をとる人が増加していますね。

③ 日露平和条約にむけて

ロシアのプーチン大統領は、日露平和条約を締結することを安倍首相に提案しました。
政府はロシア側の提案通りには応じない方針ですが、「2島(色丹島・歯舞群島)返還で決着」との見方もあるようです。

「択捉島」「国後島」「色丹島」「歯舞群島」の北方領土問題や、北方領土を巡る歴史に関しては一度資料集などで確認しておきましょう。

時事問題に関しては、埼玉入試や千葉入試の出題傾向を踏まえて2月入試に挑めると良いですね♪

社会は前日まで、どんどん伸びていく教科でもあります。

最後の最後まで諦めずに頑張ってください!
応援しています!

それではまた次回お会いしましょう。