最新記事 2020年09月29日

テーマ: その他

オンライン学校説明会に関して

こんにちは、太田 陽光です。

 

コロナ禍でのオンライン学校説明会のメリットについて書きたいと思います。

 

例年ですと志望校の決めるために、
中学校の文化祭や体育祭、学校見学会や説明会に参加する時期なのですが、
今年はオンラインで行われることがほとんどになっています。
学校側も、いろいろ工夫をしているところがうかがえ、それぞれの特色が見えてきます。
生徒が作成した動画を説明会で使用する学校もあれば、
教職員が見やすい資料を入念に作りこんできた学校もあります。

 

オンライン学校説明会のメリットのひとつは、
時間に束縛されずに学校の考えを知ることができることです。
全ての学校というわけではありませんし、期間も限定されているのですが、
個々人の都合の良い時間に見られるというのは、時間に無駄がないという点で有難いことです。

 

また、学校説明会としてアップされている動画は、いくつかに分けられており、自身が必要な情報を優先して見ることが可能です。
こちらも個々人の都合に合った見方ができるという点で、大変助かります。

 

しかも、例年ですと学校説明会に参加した方だけが知ることができた受験お得情報が、
家に居ながらにして手に入れられるのです。

 

たとえば、香蘭女学校では、
合格者の出し方まで、教えてくれました。
まずは、国語と算数の2科目での上位者60名程度を合格者とし、
その後、4科目の上位者を合格者としていく
とのことでした。
このことを知っていた香蘭女学校を志望しているご家庭では、
この夏は「国語と算数に力を入れる」というはっきりとした目標を立てて学習ができたようです。
早い段階から学校説明会に参加する意義がお分かりいただけると思います。

 

さらに、学校側への質問も、対面方式よりもオンライン方式の方が遠慮せずに聞けるようです。
なかなかストレートには聞きづらい、合格するための方法や合格者の具体的な基準も、どんどん質問されていました。

 

このように、オンライン学校説明会だからこそのメリットもたくさんあります。

 

そうなると、やはり、積極的な参加、というよりも、申し込みが重要だと言えます。
まだ志望校が絞られていないご家庭は特に、
興味・関心が少しでもある学校の説明会には、必ず参加申し込みをすることをお勧めします。
その中で、時間が許す限り、
もしくは、自身の興味のある分野だけ、視聴する
この形が、今年の中学受験の志望決定の方法になるのだと思います。

 

お気をつけ頂きたいのが、正規の発信元ではないサイトの情報です。
当然のことながら、ネットの情報は虚実・玉石が混交しています。
信頼できる情報発信元は、やはり学校のものです。