ご挨拶

ご挨拶

はじめまして。受験ドクターの大木快です。この2月より成城学園校の校長を務めさせていただきます。
成城学園校は開校して2期目の卒業生を送り出し、今年で3年目を迎えます。これまで以上に皆さんの実力向上に貢献してまいる所存です。

合格祝賀会
受験ドクターでは、2月12日(日)合格祝賀会を盛大に執り行いました。
どの顔も、多難の受験を乗り越え、やっと受験が終わったということで、生き生きとしていました。講師一同も頑張ってきてよかったと一番強く実感する瞬間でした。
保護者の方々も、早速遊びにふけってしまって、とお悩みを漏らしつつも、一仕事終わった、という安堵感が一様に感じられました。
充実した中高生活を過ごされることを心よりお祈りしています。

新学年スタート
1年後、2年後の受験に向けて、受験ドクターでも新学年の授業がスタートしました。
前年度から先行予約をいただき、新しく参加される皆様には、満を持してのスタートとなります。
大変お待たせいたしました。

各塾においても新学年の授業が始まりました。

新6年生の皆さんは受験学年として、入試に向けた仕上げの段階を迎えます。各塾のカリキュラムを完全に消化することはもちろん、苦手分野は早めに対策して克服していかなければなりません。
この時期おすすめなのは、小5の1年間に受けたテストの総整理です。といっても、すべて解きなおしてマスターする、というのではなく、成績表を通しで見ることで
弱点分野の把握
を行ってほしいということです。出てきた弱点は日々の学習に上乗せする形で強化していくことになります。時間はありますので、優先順位を決めたらひとつずつ計画的につぶしていきましょう。これが進んでいると、夏以降の過去問対策が十分できる態勢が整います。

新5年生の皆さんは、受験に向けて各教科とも本格的な内容に突入します。言い換えると、入試に直接出ることを扱い始めるということになります。出てきたことをコンスタントに吸収する学習習慣が何より大切です。
遊びや習い事もあると思いますが、日曜日の午前は復習、午後は遊びという具合に、1週間のスケジュールの中で、新出事項の復習をする時間を必ず確保してください。
小5の過ごし方で受験の成否が決まる、といってほぼ差支えありません。

新学年の学習のスタートにあたって、お困りのことがありましたら、いつでも受験ドクターにお尋ねください。


その他の『校舎ブログ』の項目一覧


お問い合わせ
無料相談受付中 0120-955-568