最新記事 2017年03月27日

テーマ: 受験情報 / その他

超個性的な唯一無二の中学校

みなさん、こんにちは。 海田真凜です。

 

一昨日、起床したときに

鼻に痛みを感じました。

個性的 中学校 1

我慢できない痛みではないので

普通にお仕事をしていたのですが

 

夜になり、痛みがひどくなり

大大大の病院嫌いの海田でも

さすがにこれはマズイわと観念し

翌朝、病院へ。

 

レントゲンをとった結果

「ここに、ひびが入っていますね。

何かにぶつかりましたか?」

 

へっ?

思い当たる節はまったくなく。

 

1か月ちょっとでくっつくとのことで

塗り薬と鎮痛剤をもらって帰宅。

 

一体どうやったら

寝ている間に鼻にひびが入るのか。

自分のことながら、謎すぎる。

 

 

実は鼻にひびを入れたのは2回目です。

 

1回目は中等部2年生のとき。

 

校則で禁止されているにもかかわらず

同じクラスの悪友とともに

学校の近くのパン屋さんに昼食を買いに行き

自動ドアに激突して負傷。

 

自動ドアが開かないってどーゆーこと???

キレかけながらも

バレたら怒られるという一心で

そのまま戻ってきたところ

 

1時間もしないうちに

みるみる鼻が腫れてきて

隠し通せず。

 

担任にカミナリを落とされ

保健室の先生に病院に連れていかれ

 

診断結果は

「鼻にひび入ってます。骨折に近いひび。」

 

そのときの影響で、実は鼻が曲がっているんですよ。

見た目は気にならないですけど

ノーズパットのある眼鏡をかけると

見事に傾きます。

 

今回ひびを入れたことで

元に戻るんじゃないかと

ちょっと期待しているのですが。

個性的 中学校 2

戯言はこれくらいにして

本題へ。

 

 

今回のお題は 「超個性的な唯一無二の中学校」         

 

海田が新人講師だった頃

どんな学校か実際に確かめるために

様々な私立中の

塾対象学校説明会や

文化祭に足を運んでいました。

 

そんななか

強烈に印象に残っている学校がいくつかあります。

 

ただし

あくまでも海田の価値観に基づくと

強烈だったというだけです。

 

さらっと読んでいただけるとありがたいです。

 

もしこれを読んで気になる学校が出てきたら

実際にご自身の目で学校をご覧になってくださいね。

 

 

では、いきましょう。

 

 

 

< 校訓ってやっぱり大切 >

 

校訓はどこの学校にも存在します。

 

なにやら小難しい内容の校訓から

誰が読んでもわかるシンプルな校訓まで

本当に千差万別。

 

学校の教育方針がわかるので

校訓は、受験校選びの際に必ず確認する項目になります。

 

 

で、とある学校に初めて足を運んだときのこと。

 

校門を入り、校舎内に足を一歩踏み入れた瞬間

目の前に大きな字で掲げられている校訓が目に入りました。

 

 

「恥を知れ」 

 

 

この言葉を突き付けられ

一社会人として、色々と考えさせられた記憶があります。

 

そんな校訓もスゴイけど

登校したときに必ず目にするような仕組みにしているのがスゴイ。

 

 

どの学校か、ご存じですか?

正解は大妻中。

 

100年続く伝統校の重みを実感。

 

 

 

< 現代版 士農工商? >

 

さて、次は

とある学校の説明会に参加したときのこと。

 

講堂に集まった保護者の皆さんに向かって

理事長(創立した方です)の第一声が

 

 

「レディース&ジェントルメーン!」

個性的 中学校 3

 

一同、目が点に。

 

そのあとも、とっても個性的な話が続き

学校自体も面白いし

この理事長も面白い。

 

なかでも

そんなことして大丈夫なの?

とびっくりしたのが

掃除分担について。

 

いわゆる優秀な生徒たちが在籍する特選クラスは

学校の掃除は一切やらなくてよいと。

 

掃除は特選クラスでない生徒たちが担当する。

エリートはかくあるべき。

 

いやはや

色々な価値観があるもんです。

 

 

そんなエリート教育を打ち出している学校は

西武文理中。

 

 

ちなみに、入試期間中に

学校のキャラクターであるクマの着ぐるみを来た人

かつて10年間ほど登場し

受験生を激励していました。

個性的 中学校 4

クマの正体は

この理事長。

 

参りました。

 

 

 

< 目前に広がる絶景 >

 

最後はこちらの学校。

 

学校から一歩出れば

目の前はどこまでも遠く広がる真っ青な海。

 

その海に繰り出し

ヨットを巧みに操ってる生徒たち。

 

なんだ?

これは・・・学校なのか???

 

最大の特色は「海洋教育」。

 

海城中、巣鴨中、攻玉社中のように

遠泳を行う男子校は都内にもあります。

 

でも、ヨット制作・ヨット帆走を授業で行うのは

この学校ならでは。

 

教室から海が見渡せるなんて

都心では味わえない学校生活です。

 

もうおわかりですね。

 

海とヨットといえば

逗子開成中。

個性的 中学校 5

すぐに海に行ける環境にあるなんて

うらやましい・・・。

 

これ以上書くと

海に行きたい病が再発するので

やめておきます。

 

それでは、また~