最新記事 2018年11月08日

テーマ: お悩み解決 / その他

勉強の秋、だけじゃなくてもいい!~リフレッシュのすゝめ~

こんにちは! 受験ドクター国語科の佐伯美和です。
ここ数回にわたって文法特集を行っていましたが、今回は少しコラム的な内容です。

皆様、リフレッシュ、してますか?
学校に行き塾にも行って、さらにそれぞれの宿題をやったり復習をしたり過去問を解いたり…
とにかく忙しく、日々時間に追われているお子様が多いのではないでしょうか。

しかしそんな中学受験生にこそ、適度なリフレッシュが必要であると私は考えています。
中でもウォーキングやサイクリング、もともと運動が好きなお子様であればジョギングなど
有酸素運動にあたるものがお勧めです。

勉強の秋、だけじゃなくてもいい!

2017年のことですが、
オーストラリアのウェスタン・シドニー大学とイギリスのマンチェスター大学の共同研究により
「有酸素運動は記憶力の改善、脳の健康維持に役立っている可能性がある※1」と発表され、
(Effect of aerobic exercise on hippocampal volume in humans: A systematic review and meta-analysis)
これまたオーストラリアのニューサウスウェールズ大学も
「一週間に一時間のウォーキングが鬱病を予防する※2」という発表を行いました。
(One hour of exercise a week can prevent depression)
両者をあわせて考えるのであれば、有酸素運動は脳にもメンタルにも効果的!
心身ともに良い効果が得られる可能性が高いということです。

週に一度でも二度でも、少し時間を作って一時間程度外を歩いてみましょう!
有酸素運動としてのウォーキングであれば、
「軽く息がはずむが会話はできるくらい」の速度がもっとも効果的であるといわれています。
大股の早歩きといったイメージですね。
また、気持ちのリフレッシュという観点から見るのであれば、もう少しゆっくり歩いて
外の風景をのんびり眺めてみるのも効果的なのではないかと思います。
木々の多いところで秋の葉っぱを眺めながら歩くのは気持ち良いですよ♪

私自身、ウォーキングやジョギングは割と好きなほうで、時間があるときにはやるようにしています。
全力で走ったりするわけではないので肉体的な疲労はそこまで大きくはなく、
むしろ適度な疲労感で睡眠の質も向上するのを実感しています。
お休みだから~とダラダラ過ごしてしまった後の方が、身体にだるさが残るのです。
運動って不思議ですね。

というわけで秋のリフレッシュとしての、有酸素運動!
ぜひぜひ、親子で取り組んでみてくださいね♪

※1
被験者に有酸素運動をしてもらい、定期的な臨床検査を実施。
左側の海馬に拡大が見られたり、脳の収縮ペースが鈍化することが認められたりした。
※2
週に1~2時間程度の運動をする人と、まったく運動をしない人とで比較したところ
前者と比べると後者のほうがうつ病の発症リスクが44%増加するという結果になった。