最新記事 2018年01月25日

テーマ: 算数

1週間後に入試を迎える皆様へ

みなさん、こんにちは。受験ドクター算数科の浅池 航祐です。

本日、1月25日。皆様の晴れの舞台まで、とうとう1週間となりました。
6年生の諸君、入試本番の準備は大丈夫かな?
1月受験をしている方もいらっしゃるでしょうから、当日必要となるものは大丈夫かと思われます。
受験番号&受験票、筆記用具、志望校に絶対合格するぞというハート。
その3つは、絶対に忘れないようにね。
今回の講師ブログは直前なので入試対策!とかそんな堅苦しい内容ではございません。浅池から、算数を使った皆様への熱い想いをメッセージとして告げさせていただきます。…ただ、もちろん頭は使ってもらいますよ?(笑)
私から君たちへのメッセージが、ところどころアルファベットのブランクになっています。その空欄を埋めるための文字を、算数の各単元のヒントから見つけていってください。
では、Let’s Try!!

~規則性のジャンル~
①1,4,9,16,25,36,49… ⇒ この並びは「へGKG」である。15番目の数は?(⇒メッセージとは直接関係ないですが、この答えも30秒で求めましょう!以下も同じように、問題を出して行くので考えてみてください。全ての問題の答えは、最後に載せておきます。)

②1,2,3,5,8,13,21,34… ⇒ この並びは「フィボCEKGれつ」である。10番目の数は?

~場合の数のジャンル~

asachi001
上記において、AからBまで最短で行く「ちじゅ」は?通り

④A×3+B×4=60 ⇒ これが当てはまるAとBの組み合わせを探すときに、この式を「ふFJGFJIき」という。(AとBの組み合わせも探しましょう。)

~文章題のジャンル~
⑤りんご3個とみかん4個で480円、りんご5個とみかん6個で760円。 ⇒ りんご、みかん1個当たりの値段を求めるときの考え方が「きょざ」である。(それぞれの果物1個当たりの値段も求めましょう。)

⑥お店で仕入れた100円のおにぎりを、お客さんに定価120円で売ろうとしたところ、高すぎると断られ、売れませんでした。なので、1割引きの売値をつけたところ、売れました。
(問1)定価は、原価の何割増しですか?
(問2)売値はいくらですか?
(問3)お店の利益はいくらですか?
⇒上記のように、商品を売った側の損失や利益を考えていく割合の問題のことを「そBHきざ」という。

~数の性質のジャンル~
⑦7,14,21,28,35,42,49… ⇒ この並びは、7の「DJKG」である。200~300までに、こういった数は何個ありますか?

☆★浅池から、これからの闘いを勝ち抜くための君たちへのメッセージ★☆
ABC、がBDEF おGHBIFJ!!
(各問題の答え)
①225 ②89 ③6通り ④(A,B)=(20,0)(16,3)(12,6)(8,9)(4,12)(0,15)
⑤りんご…80円 みかん…60円 ⑥(問1)2割増し (問2)108円 (問3)8円 ⑦14個
…今回は、ここまでといたしましょう。あまり長くなってしまっても、きっと頭が疲れてしまうだけでしょうから。

最後に。入試を1週間後に控えて、緊張でどうにかなってしまいそうなキミに。
試験を、怖がらないで。
中学校にとっても、君たちの全力を見たいのが本心だから。
むしろ、全力で一度きりの大舞台を楽しんでしまおう♪♪
きっと、大丈夫。君たちにはそれだけの力がもうあるから。

ではでは。
これから始まる熱い闘いが終わるころ。また皆様とお会いできそうです。
次回も、お楽しみに!!