【少人数プライムクラス2020のご案内】臨時増刊号 2020-02-20

【少人数プライムクラス2020のご案内】臨時増刊号 2020-02-20

臨時増刊号 2020-02-20

個別指導塾のクオリティはそのままに、
個別指導から生まれた新しい少人数指導の形です。

着実に力がつくことで、志望校合格はもちろん、
各塾の実力テスト対策にも大きな効果がある受験ドクターの「少人数プライムクラス2020」。

講師陣は、当塾でも特に人気の高い指導力最高峰講師陣です。
「少人数プライムクラス2020」では受験ドクターのトッププロ講師が、
「根本原理」を理解させ、点数化できるまでアウトプットトレーニングを行う、
偏差値アップの一気通貫システムをとっています。

集団では手薄になりがちな個々のフォローを、家庭学習を完全コントロールすることで
より定着率の高い効果的指導を可能にした、「少人数プライムクラス2020」をご活用になって、
お子さんの中学受験の成功にお役立てください。

『少人数指導(根本原理解説講座)』の特長

特徴1:動画やプリントがつく回もある!

定着のための家庭学習教材として、特に大事な単元では、動画と復習プリントがつきます。
生徒の「できた!」というアウトプット目的の少人数指導です。

特徴2:「根本原理」を学んで基礎力を固め、応用力を養成する

4科目すべて「偏差値20アップ指導法」の「根本原理指導」に基づくカリキュラム。
算数は「イメージde暗記根本原理ポイント365」を用いた指導。
国語は「国語読解方程式」に基づいた指導。
理科・社会は『出るとこだけ社会』『出るとこだけ理科』を基にした指導。
いずれも副教材として四谷大塚の「予習シリーズ」を併用します。
単元を縦断、横断する「根本原理」を学んで、時間がたっても揺るがない力を着実に養成します。

× 集団授業の場合

塾での授業はインプット中心?!

「授業」とは文字通り「業を授ける」こと。 Wikipediaによると「教科・科目などの内容を学習者に説明・解説する方法」だそう。
集団授業の場合、「説明・解説」とは、講師から生徒への一方通行の指導形態ということになります。

習った内容は、家庭任せ?!

集団授業の場合、習った内容を「できた!」に変えるのは、家庭任せ。
小学生が自学自習で、一度習っただけの内容を自分のものとして定着させるのには、ムリがあります。

〇 ドクター式少人数授業

ドクター式少人数授業は、アウトプット目的の指導です!

小学校高学年の子供の集中力の持続時間は、30分から45分。
15分刻みに飽きがくるそうです。
だ・か・ら
少人数授業は生徒の集中力が途切れないように、授業構成を考えました。
生徒の「できた!」(=アウトプット)につながるように、
単なる「知識の説明・解説」の一方通行授業はいたしません。

ドクター式少人数授業は、アウトプット目的の指導です!
小学校高学年の子供の集中力の持続時間は、30分から45分。
15分刻みに飽きがくるそうです。
だ・か・ら
少人数授業は生徒の集中力が途切れないように、授業構成を考えました。
生徒の「できた!」(=アウトプット)につながるように、
単なる「知識の説明・解説」の一方通行授業はいたしません。

集団授業のインプット中心授業では、帰宅後の自学自習で定着することが困難です
授業の復習「根本原理」動画
1~3本随時お渡し※1
授業後にマイページから視聴できます。

授業と動画に連動した「根本原理」
復習プリント随時お渡し
特に難解な単元のフォローアップは万全です。
※1 毎回ではありません、特に重要な単元のみ。

授業料

レギュラー生(期間受講)

1コマ(85分) 6,900円(税別)

スポット生(選択受講)

1コマ(85分 8,000円(税別)

※ただし、初回スポットはレギュラー授業と同じ

※別途入会金20,000円(税別)がかかります

開催場所

代々木本部校舎

会社概要

名称 :
株式会社受験ドクター
運営塾 :
中学受験個別指導塾ドクター
住所 :
東京都渋谷区代々木1-55-4 ヤマカドビル3F
塾長 :
安部 公一郎
URL :
https://www.chugakujuken.com/juku/

<当塾の特長>

社会人として講師をしていれば誰でも“自称プロ”と言えますが、当社ではそのような自称プロではなく「出自(出どころ)」にこだわっています。
“大手有名塾”のプロ講師であり、かつ“人気がある”講師のみをヘッドハンティングという手法で獲得しています。

講師プロフィール詳細

https://www.chugakujuken.com/juku/prokoushi/

いつもメルマガをお読みいただき
ありがとうございます。

※このお知らせは、今までに弊社へコンタクトいただいた限られた方へお送りしております。
今後、当メールの配信を希望されない場合、大変恐縮ですが下記アドレスのページより配信停止の処理をお願いいたします。
(下記マイページへログインし、ユーザ情報をクリックし、メールマガジン購読設定の「編集」をクリックし、設定を配信停止に設定してください。)

http://member.chugakujuken.jp/mypage

<メルマガ本号担当> 春野


その他の『メールマガジン』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を