(1)「由緒正しいプロ講師」でなければならない理由とは?

★「中学受験個別指導塾ドクター」は、最短期間で最高の成果を出すことを最優先に考えています。そのためには、
(1) 「由緒正しいプロ講師」による指導でなければならない!
(2) 「中学受験専門塾」でなければならない!
(3) 「個別指導塾」の授業形態でなければならない!と考えています。
※ 特に、(1)の「由緒正しいプロ講師」にこだわった個別指導塾は、“日本広し”といえども当塾のみと自負しております!! それでは、どうして上記の(1)~(3)が重要なのでしょうか。

(1) 「由緒正しいプロ講師」による指導でなければならない!理由

我々プロ講師は、最短期間で最高の成果を出すには、「プロ講師の経験がものを言う!」ということを知っています。何年間も入試問題を研究したり、子供に色々な指導方法を試したりして、何年かすると「このように指導すると成績を上げられる!」というプロならではの指導法が確立されてくるのです。“何年も経験を積んだプロにしか見えない世界”があるのです。そのため、プロ講師に特化した塾づくりにこだわっているわけです。

ただし、ここで言う「プロ講師」とは、私たちのように、「中学受験のみを何十年という期間、研究しつくし、指導してきたという経験が豊富なプロ講師」のことを意味します。業界内では有名な話ですが、「中学受験のプロが指導している個別指導塾」とうたっている塾でも、そのほとんどが、「名ばかりプロ講師」を使っている場合が多いのが現状です。例えば、30歳くらいまでサラリーマンをやっていて脱サラして講師をしている場合、学生ではないのですから、“プロ講師”とうたうわけです。

当塾は、本気で、「中学受験 個別指導塾 日本一」を目指していますので、このような「名ばかりプロ講師」は絶対に採用しません。

当塾では、「採用基準」にあるように、原則として「元SAPIX、日能研。四谷大塚」などの有名中学受験専門塾で、トップクラスを担当し、指導していた「由緒正しいプロ講師」を採用しています。
⇒ 弊塾の厳しい採用基準はこちら

当塾がなぜ、「元SAPIX、日能研、四谷大塚」などの有名中学受験専門塾で、トップクラスを担当し、指導していた講師にこだわるかというと、簡単に言うと専門性の度合いが違うためです。中学受験専門の塾での指導経験がない“自称プロ講師“と、”由緒正しいプロ講師“とでは、ほとんどの場合、確実にスキルにも専門性にも違いがあるのです。当社代表も元日能研講師をしていたこともあり、実感していることです。
ですから、弊塾では、先生自身がどの大学を出ているかという「学歴」よりも、「中学受験専門塾での指導歴」にこだわっているのです。この一流の講師は、通常の求人広告では獲得できないため、ヘッドハンティングやスカウトまでしているのです。

⇒ 「プロ講師の紹介」はこちら

学習システム


その他の『個別指導塾ドクターのこだわり』の項目一覧


無料相談受付中 0120-955-568
無料体験
資料請求

最新情報を受け取ってライバルに差をつける

Twitterをフォローするか、FaceBookでいいね!することで、最新中学受験情報をいち早く受け取ることができます。今すぐ下のボタンをクリック!

この記事が気に入ったら是非ご登録を