(1)講師を採用するにあたっての当塾の方針

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • サイトマップ
  • 採用情報

(1)講師を採用するにあたっての当塾の方針

(1)講師を採用するにあたっての当塾の方針

①【プロ講師に限定!その理由とは?】

たしかに学生講師にも、優秀な講師は存在するでしょうし、価格も手ごろで、子供との距離感も近く良い面もあると思います。

しかし、あくまでも「中学受験【個別指導塾】ドクター」は、最短期間で最高の効果を出すことを最優先と考えています。そのためには、プロ講師が最適であり、このプロ集団としての“ドリームチーム”をつくることにこだわっています!

私たちは、「プロ講師の経験がものを言う!」ということを知っています。何年も経験を積んだプロにしか見えない世界があるのです!何年間も入試問題を研究し、子供に色々な指導方法を試し試行錯誤を繰り返す中、何年か経つと、「このようにすると成績を上げられる!」という、そのプロ講師ならではの指導法が確立されてくるのです。そのため、「個別指導塾」部門では、プロ講師に特化した塾を目指しています。

⇒ 「プロ講師の紹介」はこちら

また、当塾は、“本気で!”「中学受験個別指導塾の合格実績ならびに顧客満足度、“日本一”」を目指しています。また“本気で!”「御三家を出す!」をモットーにしております。「本気で御三家に入れたかったらドクターさんに任せよう!」あるいは、「中学受験個別指導塾と言ったらドクターさんよね!」と評価されることを目指しております。このためにも一流プロ講師によるこだわりの個別指導塾をつくりたいのです!

⇒ 「当塾の経営理念」はこちら

弊社では、「プロによる個別指導塾」とは別に、「プロ家庭教師の派遣」も行っておりますが、2011年度より、「東大家庭教師ドクター」というブランドも立ち上げました。これは上記のプロ講師へのこだわりに矛盾するものではなく、あくまで【個別指導塾】の方で一流のプロに接していただき、塾で学習した内容をプロの方針のもと、【東大生家庭教師】と一緒に自宅で学習していただければと考えております。

プロ講師は厳選された少人数しかいませんので、ご家庭まで家庭教師としてうかがうことができません。また学生の家庭教師を他社に依存されるのも、指導方針の一貫性に欠けるために、弊社でも大学生の家庭教師を派遣するブランドを立ち上げました。ご家庭における学習の伴走者的な立場で「東大生」を使っていただければと考えての立ち上げです。どうぞ有用にご活用ください。

⇒ 「中学受験【プロ】家庭教師ドクター」はこちら
⇒ 「中学受験【東大】家庭教師ドクター」はこちら

②【中学受験の専門であること】

例えば10年間、「中学受験の算数専門で指導してきた講師」と「高校受験も大学受験も数学も英語も教えてきた講師」とでは、おのずと、その蓄積された指導技術も違ってきますし、深みが違うものです。そのため当塾では、“中学受験専門のプロ講師”のみを採用しています。

実際に講師応募者の面接を毎年、何百人としておりますと痛感することがあります。何でもありの講師は「広く浅くの頭の良い先生」ではありますが、間違いなく当塾で採用できるレベルの方は、ほぼ、おられません。数百人の応募者の中に1人いるかいないかです。そのため、ヘッドハンティング会社に依頼したり、スカウトを実施してまでプロ講師の獲得に力を入れているのです。

⇒ 「プロ講師の紹介」はこちら

③【大手中学受験専門塾の講師経験があること】

「プロ講師」とはいったい、どのような人を指すのでしょうか。大学を卒業したばかりの社会人の講師であれば、例え指導経験がほとんどなかったとしても「学生講師」ではないわけですから「プロ講師」と呼ばれます。つまり、社会人で講師をやっている人は全て「プロ講師」と言われるのです。

当塾では、毎年数百人にも及ぶ講師への応募があります。単なる自称“プロ講師”ですとか“プロ家庭教師”ということで多数ご応募いただいておりますが、「いずれかの中学受験専門の集団塾」で、もまれていない講師は、間違いなく低スキルなのが現状です。

理由は簡単で、「中学受験専門の集団塾」で授業をしたことがない先生は、これまで、「塾からの評価」や「多数の生徒からの評価」、「多数の親御様からの評価」など、誰からも厳しい評価にさらされずに自分勝手に指導してきているからです。このいわゆる“我流”が理由の一つだと考えています。また、大手塾で多数の先輩講師や後輩講師と切磋琢磨して競争していないので、いわゆる“ぬるま湯での仕事”をしてきたことも理由の一つだと考えられます。

また、「中学受験専門」ではなく、「高校受験も中学受験も指導させる塾」で経験があるだけの講師は、中学受験の専門性が薄く、レベルが低い先生がほとんどです。

そこで、当塾では、原則として最低でも、次の3つを満たした“由緒正しい”プロ講師のみを採用しています。それは、

1) 「中学受験専門の講師」として

2) 「クラス編成がなされている大手の塾」で、

3) 「集団講義クラス」の講師経験があることがある、

いわゆる”由緒正しい”プロ講師のみを原則として採用しているのです。”由緒正しい”とは、「大手の中学受験専門塾の集団講義を担当していたプロ講師」という出自(しゅつじ)がハッキリしているという意味です。

ただし、原則として講師の出身塾などを公開していますが、一部の講師で、前職の関係上公開できない講師もいますので、この点はご了承ください。また、大手塾講師経験者でなくても非常にスキルが高い先生もまれに見えますので、当塾の基準に照らし、「この先生は素晴らしい」と認め、当塾が欲しいと思う講師は漏らさず採用していきたいと考えていますので、この点はご了承いただければと思います。

学習システム


その他の『厳しい講師採用基準』の項目一覧


無料相談受付中 0120-955-568
無料体験
資料請求

最新情報を受け取ってライバルに差をつける

Twitterをフォローするか、FaceBookでいいね!することで、最新中学受験情報をいち早く受け取ることができます。今すぐ下のボタンをクリック!

この記事が気に入ったら是非ご登録を