『中学受験ドクター』夏休みの過ごし方【vol.54】

『中学受験ドクター』 中学受験を控えた保護者様必読!!【vol.54】2010/6/28

お悩み受信室 ―夏休みの過ごし方に悩んでいます…―

夏休みの過ごし方に悩んでいます…

この時期一気に増えるこの手のお悩み。
それぞれのケースを見て行きたいと思います。

(1)大手塾の夏期講習を受けようかどうか迷っている。

拘束時間が長い・宿題が多い・普段の授業にもついて行けていない・志望校対策とは程遠い内容…
こういった理由で、本当に夏期講習を受けて意義があるのかとお悩みのご家庭が多いようです。

 

正直、夏期講習は問題演習がメインとなりますので、普段の授業について行けてなくて、基本的な原理が理解できていないようであれば、あまり受講する意味はないかもしれません。
とはいえ自宅学習をしようとした所で、果たして自主的に勉強出来るのかというと、非常に難しいのも否めません。
家庭教師を毎日べったり付けるわけにも行かないでしょうし、個別指導で朝から晩までも厳しいと思います。
もしそれが可能なら、もちろんその方が効果は高いでしょう。
しかしそうでないなら、やはり夏期講習を受けておくというのは妥当な選択です。
また、得意な科目、好きな科目は普段通り塾の集団授業で、苦手な科目は家庭教師や個別指導で、というように教科ごとに分けるという手もあります。

志望校対策とは程遠いカリキュラムに不安を抱いている場合も、普段の集団授業と個別や家庭教師の併用・使い分けは可能だと思います。

拘束時間の長さや宿題量の多さが心配であれば、塾の先生と相談をして減らせる部分を削るという選択肢もあります。(授業料という面では無駄になってしまう部分があるかもしれませんが)

成績のこともさることながら、本人の調子を崩さないようにするのも、重要なポイントです。

(2)苦手科目・単元の克服をしたい。

一気に全てを解決しようとすると失敗します。
例えば、「理科の力学・電気・化学計算を完璧にする」「国語の記述を強化する」など、ターゲットを細かく決めて、集中して取り組むことをお勧めします。

「以前は出来たけど改めてやったら分からなかった」「忘れてしまった」という場合は、以前のテキストのおさらいからやり直しましょう。
「前からずっと苦手」「基本が全く入っていない」という場合は、先生について原理の確認をし直した方が良いでしょう。無理に問題演習にばかり時間を割いても状況が変わる可能性は低いです。

(3)難関校受験のための準備を始めたい。

夏休みに入ったらすぐに過去問演習に入って行くのが望ましいです。
始めから満足のいく点を取れなくても大丈夫。
志望校のクセに慣れ、自分の弱点を発見することが何より重要です。
余裕があれば、他校の類題などに取り組むことで、演習量を増やしましょう。

皆さんがそれぞれ有意義な夏を過ごし、秋に結果を出せる事を願っています!

↓↓↓

<<!!中学受験ドクター夏期講習情報更新!!>>

http://www.chugakujuken.com/juku/news/kakikousyu2010.html

中学受験ドクターでは、現役講師陣が学習相談にのっています。
夏休み期間の学習相談も承っております。

詳細はこちら↓↓↓
個別指導塾ドクター

http://www.chugakujuken.com/juku/index.html

家庭教師ドクター

http://www.chugakujuken.com/

◆全ての講師が偏差値20アップノウハウを体得、取得

「ドクターコースとマスターコースの違いは何ですか?」

ドクターコースは、
SAPIX・日能研・四谷大塚などに在籍されていた中学受験専門一流プロ講師が、
オーダーメイドによる個別指導をするコースです。
独自の「偏差値20 アップノウハウ」を体得した講師陣の授業を、
最大1:2の個別授業で受講できます。
マスターコースは、
ドクターの一流プロ講師が指導・教育した「中堅プロ講師」が、
オーダーメイドによる個別指導をするコースです。
「偏差値20アップノウハウ」を伝授された講師陣の授業を、
お手ごろな価格で受講できます。

「進路の相談に乗ってほしいのですが?」

個別面談の場を設けますので、担当講師の方まで
お気軽にご相談ください。

こういった全国から寄せられる質問に、
お答えしております。詳細はこちら
↓↓↓

http://www.chugakujuken.com/juku/index.html

中学受験情報局 ― 太陽の南中高度&月食 ―

太陽の南中高度&月食

あれ、ココってどっちだっけ?
クイズ感覚で天体分野を軽ーく復習!

詳細はこちらから↓↓↓

https://www.chugakujuken.com/koushi_blog/jukendoctor/post_204.html

≪ 夏の準備、万全ですか?≫

夏休みが近づいてきました。
受験生にとって夏は”天王山”と言いますが、それだけに効果のある勉強をしたいもの。
折角の集中して勉強できる時間、ただがむしゃらに塾の宿題をこなすだけにはしないようにしましょう。
今出来ていないところ、弱いところはどこですか?
そこを克服するためには何をすべきでしょうか?
自分なりの”夏”の計画、しっかり立ててから夏本番に臨みましょう。

出講可能な講師

ドクターコース
安部講師(元SAPIX講師・算数のエキスパート)
海田講師(元栄光ゼミナール講師・算数のエキスパート)
野村講師(元SAPIX講師・算数のエキスパート)
菊池講師(元SAPIX講師・理科&社会のエキスパート)
D講師(現CAP講師・社会&国語&理科のエキスパート)
松岡講師(元日能研講師・理科のエキスパート)
M講師(元 SAPIX講師・算数のエキスパート)
M講師(元SAPIX講師・国語のエキスパート)
吉成講師(元早稲田アカデミー講師・国語のエキスパート)
河井講師(元市進学院講師・算数&理科&国語のエキスパート)

マスターコース
I講師(元SAPIX講師・算数&理科のエキスパート)
一ノ瀬講師(現S塾講師・算数のエキスパート)

※イニシャル表記の講師は、ヘッドハンティング間もない先生のため、お名前を伏せさせて頂いております。

夏期講習期間の学習・通塾に関するご相談も承っております。
ご遠慮なくお電話下さい!

中学受験個別指導塾ドクター【自由が丘校】
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7-3-7 自由が丘ビル1F
(東急東横線・大井町線 自由が丘駅より徒歩5分 玉川聖学院横)


詳細はこちらから ↓↓↓

http://www.chugakujuken.com/juku/news/jiyuugaoka2.html


その他の『メールマガジン』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を