夏期講習 ― ひとりひとりに合った解決方法があるんです ―

本講座は既に終了しております。
最新のご案内はこちら

夏期講習「お悩み解決 オーダーメイド戦略」

ひとりひとりに合った解決方法があるんです

”受験の天王山”夏休みが近づいてきました。1学期の復習・夏期テスト・過去問・・・何から手をつけていいのか分からないままでは、6週間の夏休みもあっという間に終わってしまいます。大切なのは、膨大な課題に振り回されることなく、課題の取捨選択・優先順位付けを適切に行うことです。
受験ドクターではお子さんに最適のオーダーメイドの戦略を提案します。

【ケース1】
「うちの子は頑張っているんだけど、いつも偏差値45位で成績が上がりません。苦手な分野も多くて…。夏期講習を受講しようか迷っています」

夏期講習は問題演習講座です。1学期の内容が理解・定着していない状態で、問題演習を繰り返しても効果は上がりません。お子さんに必要なのは問題演習ではなく、各単元の講義(根本原理の解説)を再度受けることです。

オーダーメイド戦略提案

受験ドクターでは、穴になっている単元に優先順位をつけ、再度根本原理から解説することによって、成績の底上げを図ります。

受講例

週4コマ × 6週間 = 24コマ(48時間)
算数 計14コマ:場合の数(3コマ)平面図形(4コマ)速さ(4コマ)規則性(3コマ)
理科 計10コマ:水溶液(4コマ)・電流(3コマ)・天体(3コマ)

国語 少人数授業:16コマ
社会 少人数授業:18コマ
(少人数授業はあらかじめ開講日時が決まっております)

いますぐ学習相談

【ケース2】
「夏期講習が朝から夕方まで毎日のようにあり、こなしていけるか心配です。」

夏期テキストは最大公約数的に作られていますので、満遍なく全部をこなそうとすると、ポイントがぼやけ非効率になります。その結果、夏休みあれだけ頑張ったのに9月以降成績が上がらないということになりかねません。

オーダーメイド戦略提案

受験ドクターでは、志望校から逆算して問題の取捨選択を行います。また理解度に応じて再講義を行い、弱点を補強します。

受講例

週2コマ × 6週間 = 12コマ
算数計8コマ:夏期テキストの問題の取捨選択と解説、苦手単元再講義
理科計4コマ:夏期テキストの問題の取捨選択と解説、苦手単元再講義

いますぐ学習相談

【ケース3】
「とにかく国語が足を引っ張っています。他の教科はまずまず頑張っているおかげで上位クラスに在籍していますが、最近は国語を見るのも嫌がります」

オーダーメイド戦略提案

大手塾ではどうしても4教科偏差値によるクラスの輪切りが行われます。特定の教科だけ落ち込んでいる場合、いくら頑張っても結果が出ず、苦手意識を増幅させます。受験ドクターでは、まとまった時間の取れる夏休みに集中的に苦手教科の克服を行います。

受講例

週2コマ × 6週間 = 12コマ
国語計12コマ:文章の分解と構成(4コマ)・主題の読み取り(4コマ)・設問把握(4コマ)

いますぐ学習相談

【ケース4】
「最難関校を志望しています。夏休みから本格的に過去問を始めたいのですが、どのように進めたらいいかわかりません」

オーダーメイド戦略提案

過去問は秋以降に始めるのが一般的ですが、上位校志望の場合、早い段階での着手が必要になります。ただ漫然と解いて点数に一喜一憂するのでは意味がありません。概ね10年間分の過去問を対象に、合格点に達するための重点強化単元を指示し、また問題レベルに応じた取捨選択・時間配分・記述対策などを指導します。

受講例

お盆休みや8月末に8コマ
算数計12コマ:問題解説(8コマ)記述指導(2コマ)
時間配分と捨て問選択の実戦的訓練(2コマ)

いますぐ学習相談

【ケース5】
「○○中学を志望しているんですが、塾の志望校別講座では、うちの子供の志望校の過去問を取り扱ってもらえません。さらに夏期講習では、志望校ではない過去問ばかりやらされます。うちの子供の志望校は国語が記述中心なのですが、こんなやり方でいいのでしょうか?」

オーダーメイド戦略提案

夏休みは各教科の土台づくりがまず最優先ですが、やはり志望校対策も視野に入れた学習も始めなければいけません。まとまった時間がとれる夏休みに志望校の過去問に着手し、今後の学習の方針決定の材料にします(2~3年分の過去問の出来をもとに、難易度にあわせて苦手なジャンルの文章・設問を市販のテキストを活用して補強)。また秋以降対策講座が設置されない学校についても、受験ドクターでは過去問から逆算した指導を行うことで、志望校に特化した効率的な学習を進められます。

受講例

お盆休みや8月末に8コマ
国語計8コマ: 2~3年分の過去問解説(2コマ)・弱点補強(6コマ)

いますぐ学習相談

【ケース6】 「いままで算数・国語を中心になってきたので、理科・社会の勉強がほとんどできていません。特に理科の"電流""てこ"が苦手です。夏休み中に何とかしたいのですが、何から手をつければいいか分かりません」

オーダーメイド戦略提案

受験ドクターの少人数授業で社会基本キーワードの総チェックを行い、理科は個別指導で計算分野を補強しましょう。理科の全分野をカバーしようとすると定着に無理が生じますので、暗記ものは社会、理科は計算分野と絞り込み、秋以降の追い込みの準備を整えましょう。

受講例

理科 計12コマ:電流(4コマ)てこ・バネ・滑車(4コマ)水溶液(4コマ)
社会 少人数授業:18コマ


その他の『お知らせ』の項目一覧


無料相談受付中 0120-955-568
無料体験
資料請求

最新情報を受け取ってライバルに差をつける

Twitterをフォローするか、FaceBookでいいね!することで、最新中学受験情報をいち早く受け取ることができます。今すぐ下のボタンをクリック!

この記事が気に入ったら是非ご登録を