宝仙学園中理数インター合格 2010年度 合格者インタビュー

[関連キーワード]
受験ドクターのプロ講師とともに勉強に励み、みごと、宝仙学園中理数インターに合格し­たお子さんの喜びの声をインタビューでお聞きしました。

Q.2010年受験ドクター合格祝賀会突撃インタビューです。

Q.中学受験お疲れ様でした。また、おめでとうございます。ずばり、合格した中学校はどこですか?
A.宝仙学園中理数インターです。

Q.すごいですね。入学する中学校もそちらですか?
A.はい、そうです。

Q.おめでとうございます。ようやく受験が終わりましたが、ずばり今どんな気持ちですか?
A.初日で受かれたので、とても嬉しいです。

Q.はい。勉強が落ち着いて、今はどんなことをしているのですか?
A.遊ぶことしか考えていません。

Q.では、受験ドクターに通おうと思ったのはどうしてですか?
A.私立に受かるために勉強していて、まだ駄目だなぁと、ちゃんと受かりたいなぁと思って入りました。

Q.素晴らしいです。受験ドクターの先生方は、勉強を楽しくしてもらえたらいいなぁという気持ちで教えているのですが、楽しく勉強できましたか?
A.とても楽しかったです。

Q.では、教えてもらった先生はどなたでしたか?
A.算数は東先生と、国語は永田先生、理科は菊池先生・堀井先生、社会は堀井先生です。

Q.はい。たくさんの先生にお世話になりましたが、先生の授業はどんな授業でしたか?
A.東先生は、図など色々書いてくれてわかりやすく、わかるようになって嬉しかったです。

Q.楽しく授業が受けれたということで、では、中学になったらどんなことを頑張りたいですか?
A.弓道部に入って、楽しく生活していきたいです。

Q.はい。では、最後に中学受験を目指す後輩達に一言お願いします。
A.辛いことがいっぱいあると思いますが、頑張って下さい。

Q.はい。ありがとうございます。おめでとうございました。

[関連キーワード]

その他の『2010年度合格者インタビュー』の項目一覧

2010年合格実績のその他の合格実績

2010年合格実績以外の合格実績


この記事が気に入ったら是非ご登録を