新型コロナウイルスの影響による各塾の休講に悩むご家庭に向けて、 受験ドクターがオンライン双方向授業を開始

新型コロナウイルスの影響による各塾の休講に悩むご家庭に向けて、
受験ドクターがオンライン双方向授業を開始

リアルタイムでの添削や質疑応答も可能

2020年3月3日 15時15分


株式会社受験ドクター(東京都渋谷区代々木、塾長:安部 公一郎)は、
「オンライン双方向授業」を3月3日に開始しました。
中学受験を目指すなか、新型コロナウイルスの影響による
塾の臨時休講に悩むご家庭に向けて提供します。

オンライン双方向授業開始

中学受験専門の個別指導塾・家庭教師である受験ドクターが、
「オンライン双方向授業」を3月3日に開始しました。
新型コロナウイルスの影響で各塾が休講となり、中学受験を目指す多くのご家庭で
「カリキュラムの穴」が心配されています。
そんなご家庭に向けて受験ドクターでは、添削や質疑応答も可能な、
本物のプロ講師による双方向のリアルオンライン授業を開始しました。

https://www.chugakujuken.com/online/

〇添削も質問もできる双方向授業

オンライン双方向授業は、先生と生徒が双方向につながることで、リアルタイムで解答の添削が受けられたり、
先生が質問にすぐに答えてくれたりと、実際に先生が目の前にいるかのようなやりとりをが可能です。
集団授業の内容をそのまま見るだけのビデオ授業とは異なり、ひとりひとりの生徒に合わせた指導によって大きな学習効果が期待できます。

〇塾の臨時休講によるカリキュラムの穴をサポート

3月は中学受験を目指すご家庭にとって大切な時期です。
しかし、突然の塾の休講によってあいてしまったカリキュラムの穴を、家庭学習だけで埋めるのには限界があります。
ドクターオンライン授業であれば、家にいながらにしてプロ講師による授業を受けることが可能です。
算数、国語、理科、社会。
各大手塾のカリキュラムに沿った単元別の充実の講座をご用意しています。

休講中でも塾のカリキュラムに穴をあけたくないご家庭、また遠方で通塾が難しいご家庭…


ぜひ受験ドクターの「オンライン双方向授業」を活用して、不安の払拭にお役立てください。

■受験ドクターについて

「受験ドクター」は【目の前の1人を勝たせる!】をモットーに、お子さん一人ひとりの性格や学習状況に合わせたオーダーメイド授業の「個別指導塾」「プロ家庭教師の派遣」のサービスを提供しています。
開成合格者数は2018年度~2020年度の3年連続で10名以上となり、個別指導No.1の高い合格実績を達成しています。

■会社概要

商号:
株式会社 受験ドクター
塾長:
安部 公一郎
所在地:
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-55-4 ヤマカドビル3F
設立:
設立 1998年2月 / 法人化 2004年10月
事業内容:
中学受験専門の個別指導塾「中学受験ドクター」

中学受験専門の家庭教師「家庭教師ドクター」
校舎:
代々木校、自由が丘校、吉祥寺校、東京校、成城学園校、白金高輪校、横浜校、たまプラーザ校、南浦和校、三軒茶屋・池尻大橋校
資本金:
1,000万円
URL:
https://www.chugakujuken.com/

その他の『プレスリリース』の項目一覧


  • HOME »
  • プレスリリース » 新型コロナウイルスの影響による各塾の休講に悩むご家庭に向けて、 受験ドクターがオンライン双方向授業を開始
この記事が気に入ったら是非ご登録を