東大現役合格者を輩出し飛躍する「十文字学園」の教育

[関連キーワード]

建学の精神

十文字学園先生本校は昨年創立90周年を迎えました。「身を鍛へ心鍛へて世の中に立ちてかひある人と生きなむ」という建学の精神は時代が大きく変わっても少しも古びず、かえって新しい理念として全教職員の使命感を奮い立たせるものであります。
「世の中で役に立つ人として生きる」というのは、自己犠牲とか、自己満足ということではありません。単なるきれいごとでもありません。「幸福な人生とは、他者に喜ばれることを自分の喜びとして生きていくことだ」という哲学がこの31文字の言葉に込められています。

スーパー選抜クラス1期生から東大現役合格者!!

昨年は、新カリキュラムの下、進学実績も大いなる飛躍をとげました。スーパー選抜クラスの1期生から、東京大学に現役で合格者を出しました。

学力の面では、平常授業の他に、補習や講習、勉強合宿を通じて教員自身が生徒の面倒を見る姿勢で取り組んでまいりました。スーパークラスの生徒は、長期休暇中の夏期・冬期・春期講習や勉強合宿の他に、普段の放課後講習も必修で、高2から始まる特別講座では、英・国・数週3日、高3になると、さらに理科2科目または地歴2科目を加えて週5日実施してまいりました。
その他にも、お茶の水女子大学、東京学芸大学、千葉大学、埼玉大学、北海道大学、首都大学東京など国公立大学に18名の合格者を出しました。さらに早・慶・上智・理科大、MARCHをはじめとした上位私立大学への合格者も昨年よりほぼ倍増しました。その他、津田塾大学・日本女子大学・東京女子大学などの女子大、埼玉医科大学・順天堂大学・東邦大学・北里大学・東京薬科大学などの医歯薬看護系の大学と多岐にわたった方面に進学しました。また、理系学部へは全体の26.9%の進学率を示し、今後増していく可能性を秘めています。

社会性を育む教育

「自分とは何か」ということを考える時に、自分の内面だけを見つめていても答は容易に見つかりません。「生き甲斐を探そう」としてもやはり自分の中だけでは見つかりません。人は人の中で生きていくものです。「世の中の人に必要とされている、頼りにされている」と実感できたときに、人は自分の存在意義、アイデンティティを確信できるものです。自分のいるべき場所がここだと保証され、安心できるのです。
自分の能力を最大限発揮し、自己表現できる人生。それがそのまま他者に喜ばれる人生。そのような人生を歩むことのできる人間を育てていこうというのが十文字の教育です。ひとり一人の生徒にたくさんのチャンスを与え、その能力を鍛え、伸ばす教育を日々積み重ねていきたいと思っています。

創立100周年を前に教職員一同、さらに時代のニーズにもあわせ、知徳体の三位一体となった人間教育を基盤とした教育活動を実践してまいります。6年後、3年後の大学進学に向けて、平常授業以外にも講習・勉強合宿を充実させたきめ細かい指導は言うまでもありませんが、将来、社会に役立つ女性、責任感を持った女性を育成するためのプログラムも充実しております。
たとえば、授業の中で、ディベートやプレゼンテーションを採り入れ、自分の考えをきちんと発信できる能力を育て、同時に考えの異なる人の意見にも耳を傾けることができる人を育成しています。また、上野動物園での見学会を通して、観察力だけでなく、共通点や差異を見いだす分析力の育成も重視しています。また、部活・行事も盛んで、サッカー部・マンドリン部・バトン部などは全国レベルで活躍しています。

新校舎が完成し、教育環境がさらに充実

来年(2014年)3月には新校舎も完成し、教育環境も一段と充実致します。カフェテリア(食堂)が新設されますが、生徒のプレゼン能力を高めるために活用される多目的ホールや個別対応のための少人数の教室である多目的教室も充実します。
女性の社会進出が声高に言われ、平均寿命も90歳になろうかという今、お嬢様方の過ごされる中高の時代は、その一生を左右する貴重な時代です。その大切な教育を任されたものとして、教職員一同誠心誠意尽力させていただきます。

十文字学園校舎

十文字学園基本情報

所在地、及び連絡先

住所:〒170-0004 東京都豊島区北大塚1-10-33
TEL:03-3918-0511
FAX:03-3576-8428

アクセス

JR山手線・都営三田線巣鴨駅下車・徒歩約5分
JR山手線・都電荒川線大塚駅下車・徒歩約5分

学校HP

http://js.jumonji-u.ac.jp/

十文字中学校 平成26年度入試情報

※ここに掲載している情報は2013年9月現在の情報です。最新の正確な情報は十文字学園様のHPでご確認ください。
http://js.jumonji-u.ac.jp/articles/-/91

一般入試

第1回・第2回 第3回 第4回
試験日時 2月1日(土)
午前
スーパー選抜入試
2月1日(土)
午後
(スライド合格有)
2月2日(日)
午前
スーパー選抜入試
2月3日(月)
午前
(スライド合格有)
募集人員 約80名 約80名 約40名 約40名
各回とも特待生および海外帰国生徒を若干名含みます。
試験科目 4科(国算理社) 2科(国算) 4科(国算理社) 4科(国算理社)
合格発表 2月1日(土)
18:00
掲示
ホームページ
2月1日(土)
22:00
ホームページ
翌日掲示
2月2日(日)
18:00
ホームページ
翌日掲示
2月3日(月)
18:00
ホームページ
翌日掲示
手続締切 2月4日(火)
~16:00
2月5日(水)
~16:00
2月6日(木)
~16:00
2月7日(金)
~16:00

★海外帰国生徒
海外帰国生徒の募集要項は別に定めてありますので、必要な方は事前に必ずご相談ください。

★特待生制度
すべての回で、特待生制度があります。

★試験科目
国語(50分)・算数(50分)は各100点満点、理科(25分)・社会(25分)は各50点満点です。

★スーパー選抜クラス入試では、進学クラスへのスライド合格があります。

[関連キーワード]

その他の『特集記事』の項目一覧


お問い合わせ
無料相談受付中 0120-955-568