6月と言えば…? | 個別指導塾なら受験Dr.(受験ドクター)|中学受験専門プロ講師による個別指導塾 通塾・オンライン指導が選べる

6月と言えば…?

みなさん、こんにちは!受験ドクター白金高輪校の浅池です。

6月。
もう2018年も半分が終わろうとしています。
月日が流れるのは、本当に早いもの。
6年生のみなさんは、入試本番の2月まであとおよそ7か月。
長く感じるかもしれませんが、一瞬で過ぎ去ります。残された時間を、有効に、有意義に。

さて、6月と言えば…雨の季節ですね。
そう、「梅雨」。とても不快に感じる人が多いこの季節。

「でも、ジメジメしているんだし、喉がカラカラになって熱中症になることはないよね!」

答えは、No
気温がそこまで高くなくとも、湿度が高ければ熱中症は十分に起こり得るのです。
なぜか…人間の体は汗をかき、その後水分を補給するといった形で新陳代謝がおこなわれています。
要は、老廃物が汗となり、その汗が蒸発することで体の外にその老廃物を逃がし、ミネラルなどの必要なものを水分として新しく取り入れることで人間は活動をしています。
ところが・・・、湿度が高くなると汗をかきづらくなり、また汗が蒸発出来ないので体内に熱がこもることになります。そのことによって、新陳代謝が正常におこなわれなくなり、体内の塩分・水分のバランスが崩れてしまうことから熱中症へと繋がる可能性は十分にあるのです!
ですので、この季節はとくに室内の空調管理を入念にしております。エアコンを除湿にして、湿度を低くするように心がけています。それでももし、暑い・寒いと感じられましたら遠慮なく校舎の者にお申し付けくださいね!
それでも、水分補給は大事です。授業時に水筒をお持ちいただくことは推奨しております。
なお、校舎内には、キンキンに冷えた新鮮なお水のご用意もあります。
是非、心ゆくまで利用してくださいね。

shirokane‗june

では今日のブログはここまで。
7月24日から受験ドクターの夏期講習が始まります。
それぞれのお子様に、伸ばしたい・苦手とする単元がある。
私たちは、目の前の一人のお子様に…喜んでもらえるべく…勉強を楽しいと思ってもらえるように……。
全身全霊、精一杯、授業をさせていただきます!!

今日はここまで。
それではまた…太陽の光がギラギラと迸る晩夏のころに、お会いしましょう♪


その他の『校舎ブログ』の項目一覧


お問い合わせ
無料相談受付中 0120-955-568