「古刹巡礼 ~魚籃寺~」 | 個別指導塾なら受験Dr.(受験ドクター)|中学受験専門プロ講師による個別指導塾 通塾・オンライン指導が選べる

「古刹巡礼 ~魚籃寺~」

こんにちは、受験ドクター白金高輪校の安部公一郎です。
 
魚籃寺行きました♪
 
 元禄頃に成立したという「江戸三十三観音霊場」の第25番札所。
また「東京三十三観音霊場」の第4番札所にもなっています。

 受験ドクター白金高輪校より徒歩2分。とてもお近く。
なだらかな坂を上ると、左手に見えてきました。
赤い立派な山門。

そもそも魚籃坂という坂の名前も、このお寺からきています。
魚籃寺というお寺の名前は、本尊の魚籃観音からきています。
こんな流れですね。
魚籃観音 ⇒ 魚籃寺 ⇒ 魚籃坂
 
創建は承応元年(1652年)。
称誉上人が現在の地に観音堂を建てられ開山。
「三田山水月院魚籃寺」というのが、正式名称のようです。
水月院、響きがいいですね。
水月院・魚籃寺。
井上陽水の「♪魚の目で見る星空は~」という歌詞を思い出しました。
 
山門の脇には、六地蔵様がいらっしゃいます。

地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人道、天道という六道輪廻。
六地蔵が救って下さるそうです。
ありがたや。

山門をくぐると、下り坂。右奥に本堂がありました。

古びた良い感じです。赤くはありません。

夕刻訪れたので、あいにくご本尊の魚籃観音は拝めませんでしたが、
カーンと鐘を鳴らしてお参りしました。
大量の千社札が貼られていましたが、
それもまた信仰の長さを物語っていますね。

本堂の左には、薬師如来。
結構新しめの如来様。ツヤツヤされていました。
 

また暖かくなったら訪れたい、親しみのわく古刹でした。

受験ドクター白金高輪校では、3/25より春期講習が始まります。
新学年の学習でお困りのことがありましたら、
プロ講師による無料学習相談をお気軽に活用下さい。


その他の『校舎ブログ』の項目一覧


お問い合わせ
無料相談受付中 0120-955-568