(3)社交型・友好型・行動型・理論型 4つのスタイルの特徴|中学受験ドクターは一流プロ講師による個別指導塾・家庭教師!

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • サイトマップ
  • 採用情報

(3)社交型・友好型・行動型・理論型 4つのスタイルの特徴

社交型 の特徴…[高い自己主張度×高い感情表現度

主張も感情もともにオープンにするのが、社交型。Expressive、感覚派などとも呼ばれます。

社交型の傾向が他の3つに比べて強い場合、その子どもは、いつも元気いっぱい、
チャレンジ精神旺盛で、意見も思いも感情も表現できる、明るい印象を与えるタイプです。
好奇心やエネルギーが、自己の内面より外面に向かっているように見える特徴を持っています。
診断後、お子さまやご自身がこの傾向が強い時、もう一度以下のような特徴をチェックしてみると、
ああなるほど、と思ってい頂けることと思います。

社交型 の特徴チェック】
・言葉、声、身振り大きく、考えを主張し、感情をいきいきと表現する
・アップテンポで話す
・まわりに対し、説得力のある話し方をする
・明るく、自信がある人という印象
・直感的に決断する
・皆をその気にさせ、巻き込み、楽しませることが得意
・細かいことにとらわれず、ノリ良く、にぎやかにことを進める
・人間関係を築くことにエネルギーをかける
・人に興味がある
・競争心に富み、結果を重視する
・他人に話を聞いてもらいたがる
・過去を振り返ってくよくよするより、先の楽しみを優先する
・ひらめきや独創的な面がある
・親しみやすく、周りの人たちと和気あいあいとできる
・流行には敏感で、物ごとに熱中しやすい
・将来の夢を語りたがる

社交型 のお子さんのプラス面

一人いると、クラスが明るい雰囲気になるタイプです。
夢中になると、熱中しますが、飽きてしまうと、あっさり忘れてしまう面も。
リーダーシップをとるのが好きで、面倒見がよいタイプ。

皆を巻き込んで夢中にさせますが、ときに衝動的な言動で周りを驚かせることもありそうです。
難しいハードルでも嬉々として越えようとし、ときに信じられないような結果を達成します。

低迷する時代に必要なタイプですね。

社交型 のお子さんのマイナス面

よく言えば細部にこだわらないのですが、細かいところを見落としてしまったり、
事実関係や正確な情報をちゃんと調べないで、ことを進めてしまい、失敗してしまうことも。
あとから、“こんなはずではなかったのだが…”となる場合が少なくありません。

友好型 の特徴

近日公開予定!

行動型 の特徴

近日公開予定!

理論型 の特徴

近日公開予定!

メニュー

ソーシャルスタイル診断をもっと知りたい方のために