『中学受験ドクター』 中学受験を控えた保護者様必読!!【vol.48】

『中学受験ドクター』 中学受験を控えた保護者様必読!!【vol.48】2010/5/18

中学受験情報局 ― 勝利の8カ条 ―

勝利の8カ条

≪大好評!中学受験個別指導ドクター【自由が丘校】≫
代々木校に続き2校舎目として2010年2月開校!!

中学受験ドクターのプロ講師採用基準は非常に厳しく、
①大手有名中学受験塾(SAPIX・日能研・四谷大塚・早稲田アカデミーなど)での講師経験者であり、
②御三家から有名中学への合格実績と、指導経験が多数あり、
③ 当社の厳しい学科試験・面接・人物評価に合格した本物のプロ講師のみの採用となっています。
④さらに採用後にも試練が。厳しい話ですが、人気の出ない講師は、自然淘汰されてしまう仕組みを設けています。

こうした状況のため講師の増員が難しく、御要望を頂いてもお断りせざるを得ない状況が続いていましたが、今年度、先生方のスカウトやヘッドハンティングが成功し、数名の講師を増強することが出来ました。
これにより、満を持して2校舎目を自由が丘に開校することが決定!!
早速皆様の良い反応を頂いております。
また、どの講師も、これまでの講師に勝るとも劣らないレベルの是非お薦めしたい先生方ばかりです。これを機会に、是非、「一流に触れ、中学受験を成功させてください。」

出講可能な講師

ドクターコース
安部講師(元SAPIX講師・算数のエキスパート)
海田講師(元栄光ゼミナール講師・算数のエキスパート)
野村講師(元SAPIX講師・算数のエキスパート)
菊池講師(元SAPIX講師・理科&社会のエキスパート)
D講師(現CAP講師・社会&国語&理科のエキスパート)
松岡講師(元日能研講師・理科のエキスパート)
M講師(元SAPIX講師・算数のエキスパート)
M講師(元SAPIX講師・国語のエキスパート)
吉成講師(元早稲田アカデミー講師・国語のエキスパート)
河井講師(元市進学院講師・算数&理科&国語のエキスパート)

マスターコース
I講師(元SAPIX講師・算数&理科のエキスパート)
一ノ瀬講師(現S塾・算数のエキスパート)

※イニシャル表記の講師は、ヘッドハンティング間もない先生のため、お名前を伏せさせて頂いております。

この他、来春から出講して頂けるプロ講師陣を現在も増強中です。

新5・6年生の学習・通塾に関するご相談も承っております。
ご遠慮なくお電話下さい!

中学受験個別指導塾ドクター【自由が丘校】
〒158-0083  東京都世田谷区奥沢7-3-7 自由が丘ビル1F
(東急東横線・大井町線 自由が丘駅より徒歩5分 玉川聖学院横)

詳細はこちらから↓↓↓

http://www.chugakujuken.com/juku/news/jiyuugaoka2.html

 

勝利の8カ条

当たり前のようで出来てない?
プロ講師が考える、合格を勝ち取るために必要な条件!

詳細はこちらから ↓↓↓

http://blog.chugakujuken.com/entry/post_166.html

お悩み受信室 ― 宿題を直前に慌ててやってしまいます… ―

宿題を直前に慌ててやってしまいます…

計画的な学習が出来ず、いつも授業の直前になって慌てて宿題を済ませており、いい加減なやり方になっているのではないかと心配です。

これはご心配通り、いい加減にやって、取り敢えず“終わらせた体を取っている”可能性が非常に高いです。
そもそも先生方は、次の授業までにできる量の宿題を出している筈です。決して、“前の日の夜に1時間やって出来る量”ではありません。直前に慌てて済ませるのは、物理的にムリなのです。

お子さんの宿題ノートは確認していらっしゃるでしょうか?
図や式も書かずに「分からなかった」と言って飛ばしている問題はありませんか?
あるいは、途中式を書かずに答えだけ書いている問題はありませんか?
あったらそれはもうこの時点で“クロ”と言っても差し支えないでしょう。
まともにやったら終わらないけれど、親御さんや先生に怒られたくはない…という訳で、取り敢えずやった体裁を整えようとしてそうなっているのです。
酷い場合になると、選択式の問題で、問題を読まずに取り敢えず適当に記号だけ書いてくる、という子もいます。
これが「毎日コツコツやっているけれど宿題の量が多すぎて終わらない」というのであれば仕方のない話です。塾の先生に相談して、もっと効率の良い方法を探すべきです。
しかし、ご相談のように、直前までサボっていてそうなっているのであれば、由々しき問題です。こういった学習態度の生徒が、成績を伸ばせる筈もありません。

とはいっても、怒ったところで直るものでもありません。
まずは、親御さんも協力して、自宅学習の時間割を作ってあげてみてはどうでしょうか?勿論、時間割を作ったからと言ってその通りに動けるかと言うと難しい部分もありますが、何の目安もないよりは自分を律しやすい筈です。
この時、無茶な時間割を組まないように注意して下さい。勉強時間の合間には“のりしろの時間”を作って、時間がずれてしまった時の調整がしやすいようにしておく必要があります。時間通りに終わったら終わったで、リフレッシュの時間として有効利用できるので、本人のモチベーションも保ちやすいです。
また、大人が作ったものを押し付けるのではなく、作成に子供自身を関わらせて下さい。学習の目標も明確になりますし、自分で作った時間割なら「守らなきゃ」という責任感も出やすいものです。
あとは、親御さんがこまめにチェックしてあげることも必要です。過干渉は逆効果ですが、リビングなど目の届く所で勉強させると、親御さんの負担を増やすことなく自然に勉強しているかどうかを確認できます。仕事等でそれが難しい場合は、帰宅後にノートを確認するだけでも違います。
勉強は“自主性”が重要です。ただ「やりなさい」と言うのではなく、本人が自分で管理を出来るように仕向けてみてください。
小学生の時に身に付いた学習習慣は変え難いものですから、早い内の改善が望ましいです。

↓↓↓

中学受験ドクターでは、現役講師陣が学習相談にのっています。
また、新5・6年生の学習・通塾に関するご相談も承っております。

詳細はこちら↓↓↓
個別指導塾ドクター

http://www.chugakujuken.com/juku/index.html

家庭教師ドクター

http://www.chugakujuken.com/

全ての講師が偏差値20
アップノウハウを体得、取得

「ドクターコースとマスターコースの違いは何ですか?」

 

ドクターコースは、
SAPIX・日能研・四谷大塚などに在籍されていた中学受験専門一流プロ講師が、
オーダーメイドによる個別指導をするコースです。
独自の「偏差値 20アップノウハウ」を体得した講師陣の授業を、
最大1:2の個別授業で受講できます。
マスターコースは、
ドクターの一流プロ講師が指導・教育した「中堅プロ講師」が、
オーダーメイドによる個別指導をするコースです。
「偏差値20アップノウハウ」を伝授された講師陣の授業を、
お手ごろな価格で受講できます。

「進路の相談に乗ってほしいのですが?」

個別面談の場を設けますので、担当講師の方まで
お気軽にご相談ください。

こういった全国から寄せられる質問に、
お答えしております。詳細はこちら
↓↓↓

http://www.chugakujuken.com/juku/index.html


その他の『メールマガジン』の項目一覧


  • HOME »
  • メールマガジン » 『中学受験ドクター』 中学受験を控えた保護者様必読!!【vol.48】
この記事が気に入ったら是非ご登録を