中学受験 新学年に向けて講師からのメッセージ【vol.213】

第213号 2014-02-18

○●○●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メインコンテンツ
 □ 新学年に向けて講師からのメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○●○●○
お知らせコンテンツ
 □ inter-edu. (インターエデュ)で人気塾ランキング一位になりました
 □ 会員限定「塾別!今週の戦略ポイント」更新ニュース
 □ 算数ポイント集お知らせ
 □ プロ講師による電話無料相談のお知らせ(直通ホットライン)
 □ 資料請求

6年生がいなくなって、
毎年この時期はさびしい。

なんてばかりも言ってられない。
講師も切り替えが大切です。
もう新6年生は走り出しているのですから。

新4年生、新5年生は
来るべきレースに備えての
体力づくりの時期ですね。

今年もいろいろなドラマがありました。
それぞれにとって
2度と巡ってこない中学受験。

喜びの陰には涙もあったはず。

もしも一番行きたかった学校に
行けなかったお子さんがいたら、
伝えたいことがあります。

今から行く学校に
期待と喜びをもって向かってください。
そこでどう過ごすかで、
あのときこの学校に行って良かった、
と心から思える日が訪れるか否かが決まるのです。

人生の中で
敗けることもある。
勝つこともある。

でも、どこにいても、
ちゃんと「今」を大切にできたら、
きっといつだって誇れる自分でいられるはずです。

偉そうなことを言いましたが、
私も途上、
まだまだ人生の結末なんて
予測不可能。

ましてやまだ小学生のあなたたちが
これから見る景色は
きっと素晴らしいはず。

今から中学受験に向かうご家庭も
ぜひこの「中学受験」という
人生のイベントを
全力で楽しんでください。

全力で楽しんだ先には
きっと後悔なんてないはずです。

さて、
本日は久しぶりのメルマガということで、
各先生方から
新学年を迎えた皆様への
メッセージをいただいてまいりました。

新学年に向けて
ドクター講師からのメッセージ特集


安部 公一郎 塾長
受験は「夏が天王山」「秋からが勝負」とはよく言われますが、実は新学年が始まった2月から春期講習までが最もライバルとの差を付け易い時期であることをご存知ですか?
まだ勉強のリズムが確立していない受験生が多いこの時期にこそ、自分に合った勉強スタイルを受験ドクターで作り上げていきましょう。


海田 真凛 講師
新学年になり、お通いの塾では授業時間や配布されるテキスト・プリントが急増。
これまでと同じ取り組み方では通用せず、お困りのご家庭が多い時期ですね。
(1)しなければならないこと、(2)したほうがよいこと、(3)しなくてもよいこと、(4)してはならないこと、この4項目を生徒ごとにお伝えしていきます。
無駄なく学習を進めていきましょう。


佐々木 裕子 講師

算数の文章は、見つけるポイントがあります!
そこを見抜けば、「な〜んだ」てことになるのです。

新学年、今こそ、算数のやり方を変えてみませんか??
今がチャンス!



M 講師
ひとりだけで頑張っても駄目。
保護者・生徒・講師が一致団結して、来春の栄光を勝ち取りましょう!
もし、頑張り方が分からないなら…頑張り方も、お教えします。


D 講師

理科・社会は楽しい科目です。
自分の知らない知識がどんどん増えます。
さらに、その知識を使って新しいものの見方ができるようになります。
知識が知恵に昇華できるようなそんな授業を目指しています。



吉岡 英慈 講師

いよいよ新学年のスタートですね!
春のうちに去年の総復習を行い、自分の弱点と強みを把握しておきましょう。
しっかりとした基盤さえあれば、応用はいくらでも乗せる事が出来ますよ!



どうぞ受験ドクターを今後ともご活用ください!

中学受験ドクターでは、会員のみなさまに
お役にたつ情報をこれからも配信してまいります。
こんなことが知りたい、聞きたい!ぜひリクエストください。

そして中学受験に関するお悩み、ご質問は
プロ講師による電話相談(無料)をご活用ください!

ドクターは、中学受験をとおして、
子どもたちの未来づくりのお手伝いをしています。


その他の『メールマガジン』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を