中学受験 国語を得意科目にしよう!国語のルール ~設問の読みとり方~【vol.206】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆中学受験を控えた保護者様必読!!◆
プロ講師、プロの家庭教師による偏差値アップ!合格力アップ法!
国語を得意科目にしよう!
     国語のルール
    ~設問の読みとり方~

第206号 2013-12-09
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■
       m e n u
○●○●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メインコンテンツ
□ 国語を得意科目にしよう!国語のルール~設問の読みとり方~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○●○●○

お知らせコンテンツ
 □ inter-edu. (インターエデュ)で人気塾ランキング一位になりました
 □ 会員限定「塾別!今週の戦略ポイント」更新ニュース
 □ 算数ポイント集お知らせ
 □ プロ講師による電話無料相談のお知らせ(直通ホットライン)
 □ 資料請求
■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

1年の終わりの月というのは、
どうしてこうも過ぎるのが早く感じるのか。
子どもの時間は大人に比べて豊かに過ぎていくと言いますが、
12月だけは
大人の時間と子どもの時間の速さが近づく気がしています。

6年生のご家庭は、
少しずつ緊張感が増してきたのではないでしょうか。

できるだけ焦らずに、
「落ちたらどうしよう」ではなく、
「落ちてもこの子の人生終わるわけじゃなし」
と気楽に構えて、
その一方でやるべきことを日々やっていく。

親御さんが自分の感情をコントロールするようにすれば、
お子さんも安心して自信をもって受験に臨めます。

ドクターでも、
お子さんが自信をもって受験に臨めるよう、
私たち講師陣も奮闘中。

皆様のご家庭でもドクターでも
桜が咲く春を祈らずにはいられません。

さて、今回は現在着々と完成に近づいている、
ドクターオリジナル指導法『偏差値20アップ指導法』の中から、
ドクターの国語科講師が総力を挙げて開発した
『国語読解方程式』を一部のご紹介いたします。

5年生以下のお子さんも、
直前期の6年生のお子さんも、
知っていそうで知らない国語の設問のルールを改めて確かめ、
ちょっと不安定な解法部分を強固なものにしてください。

■□■╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━■□■
     ★ 国語のルール ★
    ~設問の読みとり方~
■□■╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━■□■

答えのヒントは設問にあり!
(1) 聞かれていることの中心
(2) 傍線部の表現
(3) 条件部分の読みとり
以上3点を押さえます。

まず、(1)と(3)から。
■■ 聞かれていることの中心と条件部分を読みとろう! ■■
———————————————-
傍線部(4)「ふたりの間柄は~察知していた」とありますが、
ふたりの関係は(ど)のように変化したと読み取れますか。
以前の二人の関係と、その関係が変わったきっかけを含めて説明しなさい。」
———————————————-

赤文字部分が聞かれていることの中心です。
この問は記述問題ですから、先に文末を決定しておきましょう。
問われている中心の末尾が文末となります。
この場合の文末は「変化」ですね。

次に「以前の二人の関係と、その関係が変わったきっかけを含めて」
という条件部分に着目しましょう。
この条件部分が答えを考えるきっかけとなります。

この場合、条件部分の何がヒントかというと、
「関係が変わったきっかけ」が出来事として
本文中にあることが明確にされていること。

変化の公式は
「初めは~だったが、○○○があり、==に変わった」
でしたね。
この真ん中のきっかけ部分がはっきりと
「本文中にありますよ」と明示されているのと同じですので、
まずここ、変化のきっかけとなる出来事から探すと
楽に変化前、変化後が整理できます。

次に(2)「傍線部の表現」を見てみましょう。

■■ 傍線部の表現に着目しよう! ■■
———————————————-
傍線部(4)「これでは自然科学は自然の科学でなくなる」
とはどういうことか、説明しなさい。
———————————————-

このように傍線部に指示語を含む場合は、
傍線部の指示語の内容を明らかにすること。
これも基本のルールです。

上記の問題の場合、
「どういうこと問題」、
つまり傍線部と内容が=(イコール)になるよう書き換える問題です。

「これでは」の内容を置き換えれば、
解答の80%はできています。

また、次のような場合。
———————————————-
傍線部(6)「何も言うことはなかった」とありますが、なぜですか。
音也との関係を考えて60字で説明しなさい。
———————————————-

傍線部には、「言うことはなかった」の主語はありません。
ですから、まずは、主語を確認します。
また、だれに「言うことはなかった」のかという
目的語部分もありません。
ですから、ここも確認です。

このように、傍線部自体に主語や目的語が抜けている場合、
それを補うことで、
解答の精度が上がります。

このほかにも、
傍線部の結果を聞かれたときは、
傍線部の後を、
傍線部の理由を聞かれたときは、
傍線部の周辺を探します。

傍線部中の語句の意味を聞かれた場合は、
文脈上決定しますし、
傍線部の言い換え(「どういうこと問題」)の場合は、
比喩表現は比喩を使用しない表現に、
またキーワードには説明の修飾部をつけます。

設問には解答のヒントが満載です。
設問をいい加減に読んで解答するから間違うのです。

設問には出題者からのヒントが隠されています。
このメルマガ記事を生かして、
しっかりヒントを受け取ってください。

中学受験個別指導塾ドクターが
人気塾ランキングで1位を獲得しました!

さて、ここでお知らせです。
大変ご好評をいただいております無料学習相談、ご好評のあまり予約でお待ちの方が増えてまいりました。
ドクターを信頼していただきまして、本当に感謝の言葉もありません。
ありがとうございます。
しかしながら、現状では一人でも多くの方にお待たせすることなくご相談を承ることが難しく、大変僭越ではございますが、制限時間をもうけさせていただくことになりました。

もしもご相談事項がたくさんおありの場合は、担当講師にその旨お伝えしていただき、再度ご予約をとっていただけますでしょうか。
お時間は30分となります。
なにとぞご協力お願い申し上げます。
そして、どうぞ今後とも学習相談のご活用くださいますよう、ご案内申し上げます。

中学受験ドクターでは、会員のみなさまにお役にたつ情報を
これからも配信してまいります。

こんなことが知りたい、聞きたい!ぜひリクエストください。

そして中学受験に関するお悩み、ご質問はプロ講師による
電話相談(無料)をご活用ください!

ドクターは、中学受験をとおして、
子どもたちの未来づくりのお手伝いをしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 塾別!今週の戦略ポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会員限定で「塾別!今週の戦略ポイント」を公開しています。
週ごとの各塾のテキストの学習ポイントを解説しています。
お子様へのアドバイスにご活用下さい。
ログインしてご利用ください。

━━■ SAPIX ■━━

SAPIX一覧

━━■ 四谷大塚・早稲田アカデミー ■━━

四谷大塚・早稲田アカデミー一覧

━━■ 日能研 ■━━

日能研一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 【算数】テーマ別 ポイント集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このたび、会員限定で「算数ポイント集」開発プロジェクトを始動しました!
ご参考にしていただければと思います!

【算数】 テーマ別 ポイント集

ホットライン講師一覧

■ 受験ドクター塾長 安部 公一郎先生 ■
元SAPIX講師 算数のエキスパート!
算数の男女御三家対策ならこの先生にお任せ!
安部 公一郎先生の詳細はこちら

■ 代々木校長 M講師 ■
元SAPIX 最上位αクラス「御三家特訓クラス」講師
算数のエキスパート!
算数の男女御三家対策ならこの先生にお任せ!
M講師の詳細はこちら

■ 横浜校長 海田 真凛先生 ■
元栄光ゼミナール 難関校受験クラス講師
算数のエキスパート!
女子中御三家対策ならこの先生にお任せ!
海田 真凛先生の詳細はこちら

■ N先生 ■
元早稲田アカデミー
NN開成 国語 総責任者
Exiv西日暮里校校長
国語のエキスパート!
国語の男女御三家対策ならこの先生にお任せ!

■ D先生 ■
元CAP 上位生クラス 講師
国語・社会・理科のエキスパート!

■ 佐々木 裕子先生 ■
元日能研 講師
算数のエキスパート!
佐々木 裕子先生の詳細はこちら

■ 森 鉄之助先生 ■
元SAPIX 講師
国語・社会のエキスパート!
森 鉄之助先生の詳細はこちら

■ 春野 陽子先生 ■
元日能研 講師
国語のエキスパート!!
春野 陽子先生の詳細はこちら

■ I先生 ■
元SAPIX 講師
算数のエキスパート!

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
資料請求はこちら↓

(03)5304-8225

13:00~21:00(毎日)
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

※このお知らせは、今までに弊社へコンタクトいただいた
限られた方へお送りしております。
今後、当メールの配信を希望されない場合、大変恐縮ですが
下記アドレスのページより配信停止の処理をお願いいたします。
(下記マイページへログインし、ユーザ情報をクリックし、
メールマガジン購読設定の「編集」をクリックし、設定を
配信停止に設定してください。)

http://member.chugakujuken.jp/mypage
********************************************************
株式会社受験ドクター
メルマガ本号担当 春野

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-43-7 SKビル1F
Tel 03-5304-8225 Fax 03-5304-8227
*********************************************************
Copyright(C)2013 Jukendoctor Inc.
All rights reserved.


その他の『メールマガジン』の項目一覧


  • HOME »
  • メールマガジン » 中学受験 国語を得意科目にしよう!国語のルール ~設問の読みとり方~【vol.206】
この記事が気に入ったら是非ご登録を