新少人数授業2018開講のお知らせ~トッププロ講師による「根本原理」指導~ 臨時増刊号 2018-01-17

新少人数授業2018開講のお知らせ~トッププロ講師による「根本原理」指導~ 臨時増刊号 2018-01-17

新 少人数授業2018開講のお知らせ
トッププロ講師による「根本原理」指導~

臨時増刊号 2018-01-17

新 少人数授業2018開講のお知らせ

個別指導なのに少人数指導?!
少人数授業の詳細はこちら

個別指導の良さは、
なんといっても個々人の進度、課題、つまずきポイントに合わせた
オーダーメイド指導にあります。
しかも、
当塾のように合格指導実績の高い
中学受験指導のプロフェッショナル講師が、
2,30名の集団ではなく、
たった1人のために
隣に座って
お子さんのための勝利のプログラムに従って
合格まで伴走する、
という個別指導の形は、
志望校合格の最短ルートであり、
「これからの学習者」である小学生には
最適の指導であると
幾度もアナウンスしてまいりました。

今もその思いに一分の違いもございません。

しかし、
ずっと抱えていた悩みがありました。

当塾のトップクラス講師がもてる授業コマ数には限りがあります。
先行予約者の方々より、
「どうしても○○先生で指導を受けたい」
という熱心なお声が後を絶たず。

個別指導のクオリティはそのままに、
個別指導から生まれる少人数指導の形
はないものか。

そして、ついに今年、
長年の試行錯誤の結果、
わたしたちが従来謳っていた
個別指導と少人数指導との「サンドイッチ指導」に加えて、
確実に効果の上がる「新しい指導の形」を考案しました!

 

電話
(0120)955−568
少人数授業の詳細は
こちら
集団授業はなぜ効果が薄い?!
ここで、
改めて集団授業がなぜ個別指導よりも効果が薄いのか、について
論証したいと思います。

集団授業は、
塾ごとに決められたカリキュラムがあり、
テストの範囲ともなるため、
1回1回の授業で解くべき問題の量がある程度固定されています。
講師は、
授業内にこの「一日の指導問題の量のノルマ」をこなさなければならず、
そもそもの「根本的な解法のルール」を指導する時間がとれないのです。

集団授業の場合、
少し深く掘り下げて教えようとすると、
時間がかかるため、
ノルマが終わらなくなってしまうのですね。

そうすると、
授業中はひたすら「教える」ことと
「問題を解かせる」こと、
そして
その解説で授業は終わります。

お子さんが能動的に動く時間は、
「問題を解かせ」られているときのみ。

しかも、
全体に対しての解説を聞くのみで、
自分の解答に対し、
〇か×かの判断しかできません。

これでは、
集団授業の翌日には、
授業で扱った問題すら、
解けなくなっている事象が発生します。

多くの集団塾では、
宿題の形でこれを補おうとしていますが、
宿題のチェックすら定型的。

結局、
既習内容の定着は、
家庭に委ねられている、
というのが、
中学受験塾の現状
です。

わたしたちは、
そこに目をつけました。

 

電話
(0120)955−568
少人数授業の詳細は
こちら
インプット→アウトプットを可能にしました!
わたしたちは、
家庭任せになっている
集団塾の欠点を補い、
個別指導のオーダーメイドクオリティを
極限まで近づけるために、
新しい指導の形を模索していました。

そこで、
家庭学習までコントロールし、
授業で教えた内容を
自宅で再現できるシステムを構築
したのです。

それが、
動画付きプリント教材です!

 

電話
(0120)955−568
少人数授業の詳細は
こちら
動画付きプリント教材とは

受験ドクターの「偏差値20アップ指導法」、
別名「根本原理指導法」を熟知した
トッププロ講師が、
リアル授業内でおこなった指導のポイントを
毎回動画にし、
家庭で閲覧、
その内容に沿った家庭学習プリントで反復学習することで、
授業の内容を再現し、
記憶の定着を図ります

動画の視聴は、
授業当日からマイページで可能。
レギュラー生は、その年度末まで、
スポット生は、授業を受けた日から10日間、
何度でも動画で復習できます。

小学生の集中力は15分刻み。
リアル授業もこのサイクルを生かして、
1授業に対し、
「根本原理」ポイントを3つ用意、
動画も視聴とプリント記入含めて、
15分のサイクルを実現しました。

集中して、
繰り返し、
授業内容を再現して、
実戦用プリントでアウトプット訓練ができる

画期的な
新しい指導の形を
満を持してご提供いたします。

 

電話
(0120)955−568
少人数授業の詳細は
こちら
定員は10名まで。先着順です。

実施校舎は、
代々木校自由が丘校南浦和校のみ。
講師陣は、
当塾でも特に人気の高い
指導歴指導力最高峰講師をそろえました。

10名の定員に達した時点で、
クローズします。
※お申し込みの多さによって若干の人数のずれが出る可能性もございます。ご了承ください。
スポット生は、
レギュラー生の枠が余った場合のみ、
お申込み可能となりますので、
お問い合わせください。

「偏差値20アップ指導法」のなかから、
■ 国語は、「国語読解方程式」指導
■ 算数は、「イメージde暗記根本原理ポイント365」指導
■ 社会・理科は「出るとこだけ社会」「出るとこだけ理科」指導
いずれもメインのオリジナル教材のほか、
副教材として四谷大塚の予習シリーズを用います。

着実に力がつくことで、
志望校合格はもちろん、
各塾の実力テスト対策にも大きな効果が期待できる
受験ドクターの
「新・少人数授業2018」。

開始は、2月26日
カリキュラムや授業料、曜日の詳細は、
HPでご確認ください。

 

電話
(0120)955−568
少人数授業の詳細は
こちら

集団では手薄になりがちな個々のフォローを
家庭学習を完全コントロールすることで
より定着率の高い効果的指導を可能にした、
少人数授業をご活用になって、
お子さんの中学受験の成功にお役立てください。
 

主な指導講師
【算数】

亀井章三講師 代々木校 6年生担当
亀井章三講師

灘中学出身東京大学卒
算数科最高責任者
御三家対策から中堅校対策まで算数指導に関して絶対的な知識と指導力のスーパードクター講師です。
穏やかで理知的、こまやかで論理的な指導で第一志望合格を創ります。
 
海田 真凜 講師 自由が丘校 5年・6年担当
海田 真凜 講師(自由が丘校校長)

当塾人気ナンバーワン講師。
的確な学習診断と綿密な合格プログラムで、担当生徒の偏差値を着実に上げます。
生徒第一主義の緻密な指導で、毎年多くの御三家志望者を合格に導いています。
 
江田 勝 講師 南浦和校 5・6年生担当
江田 勝 講師(南浦和校校長)

四谷大塚の開成クラスで絶大な人気を誇っていた超実力派講師。
中学受験算数を熟知、1人1人に合わせた的確な家庭学習の処方は確実に偏差値が上がるとご家庭の折り紙付き。
明るくテンポの良い指導で、お子さんのつまずきに的確に処方します。
 
吉岡 英慈 講師 代々木校 5年生担当
吉岡 英慈 講師(代々木校副校長)

栄光学園出身・東京大学卒
当塾の期待の大型新人として育成して5年、今や当塾を代表する人気トップクラス講師の1人になりました。
毎年数多くの担当生徒のやる気を引き出し、偏差値逆転合格を生み出しています。「根本原理」指導のロジックを持ち、確かな指導力で多くの受験生を第一志望合格に導いています。
 

 
【国語】

春野 陽子 講師 代々木校 6年生担当
春野 陽子 講師

「国語読解方程式」メイン開発者・執筆者。
国語の指導歴25年、うち中学受験国語指導歴15年の大ベテラン。
深い学識に裏打ちされた明快で論理的な国語指導論で、御三家から中堅校まで高い第一志望合格率を誇る、ご家庭からの指名の多い当塾の大人気講師です。

 
村岡 樹 講師 代々木校 5年生担当
自由が丘校 5・6年生担当

村岡 樹 講師

大手進学塾の開成クラスで長年責任者を担当していました、
前職への配慮で、1月までは詳細控えますが、当塾に移ってわずか半年で周囲をうならせる指導力の高さを見せつけています。
今年度一番のおすすめ講師にご期待ください。

 

そのほか、元四谷大塚開成クラス担当講師、某大手進学塾御三家クラス担当講師など社会・理科講師も充実のラインナップです。2月に詳細発表!ご期待ください。

 

電話
(0120)955−568
少人数授業の詳細は
こちら

新 少人数授業2018開講のお知らせ

会社概要
名称 : 株式会社受験ドクター
運営塾 : 中学受験個別指導塾ドクター
住所 : 東京都渋谷区代々木1-55-4 ヤマカドビル3F
塾長 : 安部 公一郎
URL : http://www.chugakujuken.com/juku/

<当塾の特長>
社会人として講師をしていれば誰でも“自称プロ”と言えますが、当社ではそのような自称プロではなく「出自(出どころ)」にこだわっています。 “大手有名塾”のプロ講師であり、かつ“人気がある”講師のみをヘッドハンティングという手法で獲得しています。

講師プロフィール詳細
http://www.chugakujuken.com/juku/prokoushi/

いつもメルマガをお読みいただき
ありがとうございます。

※このお知らせは、今までに弊社へコンタクトいただいた限られた方へお送りしております。今後、当メールの配信を希望されない場合、大変恐縮ですが下記アドレスのページより配信停止の処理をお願いいたします。
(下記マイページへログインし、ユーザ情報をクリックし、メールマガジン購読設定の「編集」をクリックし、設定を配信停止に設定してください。)

http://member.chugakujuken.jp/mypage

Copyright(C)2018 中学受験ドクター. All rights reserved.

その他の『メールマガジン』の項目一覧


  • HOME »
  • メールマガジン » 新少人数授業2018開講のお知らせ~トッププロ講師による「根本原理」指導~ 臨時増刊号 2018-01-17
この記事が気に入ったら是非ご登録を