冬期講習直前

みなさんこんにちは。受験ドクター横浜校の桑田陽一です。
12月の横浜校ブログをお送りいたします。

気がつけば、あっという間に12月を迎え、そろそろ年末年始の声が聞こえてきましたね。
首都圏模試・合不合判定テスト・サピックスオープンなど、12月実施の各種模擬試験の結果も出揃ったところです。
6年生のみなさんにとっては、偏差値の出る大きな試験は、ほぼこれで終了となりました。

ここから本番までは、現況をしっかりと分析し、そこから見いだされる個々のお子さんごとに特化した志望校対策を進めていくべき時期です。

個別指導が真価を発揮するのは、まさに直前期。
受験ドクター横浜校に通っていただいている受験生のみなさんは、いま何をすべきなのか迷いが生じるようなことがあったら、小さなことでも担当の先生に遠慮無く相談して下さい。

横浜校の講師陣は、これからの直前期、目の前の生徒さん一人ひとりを勝たせるために、精一杯頑張ってまいります。

冬期講習直前

受験ドクターでは12/24(月)~1/5(土)を冬期講習期間として、レギュラー授業とは異なる講習期間専用の時間割で授業を実施します。
この期間には、普段受講していただいているレギュラー授業の実施はありませんので、ご注意ください。

先月お送りした冬期受講アンケートを返送いただいているご家庭については、ご希望に基づいて冬期講習のコマ組みを行い、すでに冬期時間割の発送が完了しています。
通塾生のご家庭には、間違いなく届いているかどうかのご確認をお願いいたします。

多くのみなさんに支持をいただき、冬期講習中の各先生方のスケジュールには、空きがかなり少なくなってきています。
もし、これから受験ドクター横浜校での冬期講習受講を検討されるご家庭がいらっしゃいましたら、お早めのご相談をおいただけますと幸いでございます。

加湿器導入

12月初めには、冬とは思えないほど暖かい日もありました。エルニーニョ現象が発生していて、今後も暖冬傾向が続くという予想も目にしましたが、さすがにここに来てぐっと冷え込みを感じるようになりました。
受験ドクター横浜校でも、主に夕刻以降の授業時間帯には、暖房が欠かせません。

yokohama_december

暖房の使用開始に合わせて、加湿器の稼働も始めました。
20度以上の室温、そして50%以上の湿度を保つことで、インフルエンザの感染予防となるという研究結果もあります。
大切なこの時期、入試まで受験生のみなさんに、快適な学習をしていただける環境を保ってまいります。


その他の『校舎ブログ』の項目一覧


無料相談受付中 0120-955-568
無料体験
資料請求

最新情報を受け取ってライバルに差をつける

Twitterをフォローするか、FaceBookでいいね!することで、最新中学受験情報をいち早く受け取ることができます。今すぐ下のボタンをクリック!

この記事が気に入ったら是非ご登録を