4月と言えば…? | 中学受験個別指導塾ドクターでプロ講師の個別指導を!

4月と言えば…?

みなさん、こんにちは!受験ドクター白金高輪校の浅池です。

4月。
桜が舞い(今年の桜は散ってしまうのも早かったですね 汗)、新生活に胸を躍らせ、新しい出会いに思いを馳せる季節です。
入学式そして始業式。
受験学年としては2月からが新年度ですが、小学校でも新しい学年の始まりです。
私がこの1月まで担当していた6年生の生徒も、もう中学生。時の流れは速いな…と思いつつ、どんな学校生活を送っているのだろう…と時々考える自分がおります。

今日のブログは、この時期にちなんで校舎近辺の「学校紹介」をしたいと思います。お付き合いくださいませ。
受験ドクター白金高輪校は、駅から徒歩3分、桜田通りと魚籃坂が交差する処にあります。
桜田通りを、ずっと東に向かって10分ちょっと歩くと…。

「慶應中等部」
言わずと知れた名門校。男女共学であり、慶應大学附属の中学校です。また、慶應大学三田キャンパスも学校のすぐ近くにございます。男子よりも女子の方が偏差値は高く、女子にとっては狭き門だと言われています。ただ、2020年の大学入試改革につき、今後は私立大学の入学者数が減少することが見込まれています。そうすると…必然的にその大学にエスカレーターで進学できる附属校の人気が高まっていくことになります。(勿論、慶應中等部に限らず、中央大学附属横浜や早稲田中学校といった学校もです)
学校については私服通学が可で、通学する生徒たちを見ていると自由な校風だな…という印象を受けます!
また、海外との交流も盛んです。海外研修は充実しており、男子女子共に志望者はニューヨーク学院高等部と呼ばれる高校に進めます。アメリカ・ニューヨーク州のウェストチェスター群に渡り、そこで語学学習や映像制作、寮での共同生活を通じて、国境や言語の垣根を超えた異文化交流や仲間とのコミュニケーションを図っていくのです。男子だけですが、志望者は志木高校へと進めます。そこでは、アイヌ語やヘブライ語など、全24の課外講座が存在し、多くの言語や文化を学ぶことが出来るそうですよ!

…といった感じで、私が胸を張ってオススメできる学校の一つです。興味を持たれた方は、ぜひ学校の方へも足を運んで見てくださいね。“百聞は一見に如かず”です。
もちろん、他にも色々な学校がありますので、随時ご紹介していくとしましょう。

では今日のブログはここまで。
最後に、桜の季節はもう過ぎ去りましたが、先月の春期講習中に散歩をして撮影した写真をアップして締めくくりたいと思います。鮮やかなピンクの奥に聳え立つ東京のランドマーク…なんと雅で美しい風景なのでしょうか。

ただ、桜の時期は早かった…そんな気持ちを百人一首の歌にして本日は終わりにしましょう。

花の色は 移りにけりな いたづらに
我が身世にふる ながめせしまに / 小野小町(小倉百人一首9番より)

shirokane_April


その他の『校舎ブログ』の項目一覧


無料相談受付中 0120-955-568
無料体験
資料請求

最新情報を受け取ってライバルに差をつける

Twitterをフォローするか、FaceBookでいいね!することで、最新中学受験情報をいち早く受け取ることができます。今すぐ下のボタンをクリック!

この記事が気に入ったら是非ご登録を