受験生の食事 4-9 天ぷらやかき揚げでFeがUP!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

鉄分の話しが続いていますが、作りやすい食事で常備菜的な品を考えると

《非ヘム鉄》は《ヘム鉄》より吸収されにくいので野菜、海藻、大豆類と果物、

肉、魚類を組み合わせるのが理想的です。ビタミンCや動物性たんぱく質と

一緒に摂るのが良いでしょう!

☆ 特に女の子はFe分を摂取が必要!

  小学生で女の子お子様で既に生理が始まっていたら小学生から中学生に

掛けては特に鉄分が不足しますので男の子お子様より鉄分を多めに摂る様

に心がけて下さい。

☆ レバーだけではない!

一般的に鉄分=レバー類と言われていますが、魚類や肉類のレバーといわれて

部分については、今の環境の中で私達人間には必要の無い毒素もありますので

気にされる方はあまり召し上がらないという声も多数お聞きします。

 アレルギーの方や匂いがやだと言う方も多いですが、魚のはらわたも食べない方

をその考え方で食べない方もいらっしゃいます。貝類も同様です。
 
 食材の中で鉄分の含まれる量が多いのは、青海苔、煮干し、ひじき、岩のり、あさり、

キクラゲ、あわび、あゆ、エビ、干しエビなどがあります。

☆ 天ぷらで!+「ポン酢」!

 例えば「天ぷら」しそ、ねぎ、春菊、枝豆などと干しエビを加えてかき揚げにして、

「ポン酢」で食べると鉄分が吸収しやすく美味しく食べられるメニューです。
 
「ひじきサラダ」、水戻ししてから熱湯にくぐらせる方法や軽くした味を付けて冷ましたも

のなどにレタス類や枝豆、魚介類、豆腐、厚揚げ、チーズ、レモン果汁やゆずやスダチ

などの果汁をたっぷり絞って鉄分吸収UPメニューです。油揚げをトースターなどで軽く

焼き目を付けて食べやすい大きさにカットして加えても美味しく食べられますよ。

「中華風炒め物」、魚介類、肉類などの動物性たんぱく質に厚揚げや干し椎茸、キクラゲ

など鉄分が多い食材に野菜類を加えて最後にとろみや「酢」を加えて最後に胡麻油を

加えたものも鉄分吸収UPメニューです。


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を