受験生の食事 4-3 カロリーを抑えましょう!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

受験を控えると急に運動量が減ってしまう事も多々あります。

 定期的にやっていた運動であればなおの事特に注意しなければならない

食事の量やカロリーなどそれまでの運動量に比例して高カロリーの食事や

おやつになってしまいますから(まさにこれが食習慣という事です)そこから

見直さなければいけません!

☆ ダイエット!!

よくスポーツ選手が現役を引退後に急激に太ってしまう方が多くいらっしゃいます。

その現象は現役時代の高カロリー、高脂肪などの食習慣が長い間身に

付いてしまい食べる量も多いままの状態を続けてしまい急激に運動量が

減りエネルギー摂取量と消費量のバランスが崩れて太ってしまう現象が

起きてしまいます。

これは私達大人にだけ起こる事では無くて成長期のお子様にも同じ事が

言えます。

 案外と食習慣はなかなか変えるのは難しく努力が必要になります。

私達大人でもダイエットですら失敗の連続ですから食習慣の食のバランスを

保ちながら健康を維持出来る事は、お子様一人では難しく大人の方々も

日頃から注意して上げて下さいね。

  ただし急激に食事の量や内容を変えてしまうとお子様もストレスになりますから

見た目(視覚)でボリューム感を出して高カロリーな物や高脂肪なものも減らして

工夫しましょう‼

☆ 高脂肪は避けましょう !

大人でいう生活習慣病は今のお子様方にも現実的に同じ様に増えて糖尿病も

多くなっているようです。

 受験を控えたお子様は時間の都合上運動量が減る事が多く、なるべく油

(天ぷらやフライ、唐揚げ類)脂(ベーコン、豚や牛肉バラ、豚や牛肉ロース、

マグロの大トロ、中トロ)バターやマヨネーズなどを減らす事から始めましょう!

 バターやドレッシングなどの脂肪分は案外高カロリーですから、ドレッシング

などは出汁や水、グレープフルーツのジュースなどで加えると爽やかでレモン

果汁の変わりにもなりますのでカロリーも抑えられ美味しくサラダも食べられますよ!


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を