受験生の食事 4-33 積極的な運動!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

夏休みもそろそろ終わりに近づいています。

 この夏も猛暑、酷暑、台風やゲリラ豪雨など天候が厳しい状況だったり

と外での運動は控えていた時期かもしれません。

☆秋はすぐそこへ

 そろそろ秋を迎え適度な運動もするには良い季節になります。

小学校でも今年あたりは、9月の運動会を10月にずらすなど熱中症対策と

して工夫をしているようです。やはりあの暑さは危険ですから時期をずら

すのは安心です。

今年も熱中症で救急車で運ばれた方も多いようですし、そこまで重症で

なくても脱水状態になった方も多いのでは?

☆水分も塩分も必要

 小学生でも高学年になれば大分体力もついてきていますが、熱中症

には充分に気を付けなくてはなりません。

 この時期でも多少の運動、例えば歩くなどでも良いので水分補給しな

がら無理な運動は危険ですから早朝や夕方など気温が下がっている時間

帯にでも散歩のつもりで軽くウオーキングでもしましょうか?

 栄養たっぷりの食事を摂ってもある程度の運動は必要ですある程度の

体を動かすことで筋力も付きますし、筋力が付くことで骨が造れること

になります。食べ物、食事方法、運動方法などで体を作っています。

☆紫外線も皮膚の炎症がおきるので注意

 体力はカロリー摂取だけではないですし、毎日の地道な運動によって

体力と筋力や風邪などひかないような免疫が低くならない体を作ること

です。食事をすることと同じくらい体を動かすことも大切ですしかし、

まだ外は猛暑や酷暑などで紫外線は肌に悪いです。日に焼ける事だけで

なく体力も消耗しますし目も日に焼けて炎症を起こしたりとあまり良い

事がありません。運動と紫外線にも充分気を付けて下さいね。

 


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を