受験生の食事 4-27 骨に必要な事!

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

春休みに入って運動する時間も出来てきたかと思います。

やっと春の気配がしてきて昼間はやっと暖かい日差しが

射してきて外でもたっぷりと運動出来るチャンスです!

運動も大切!

 今まで寒かったので家の中で閉じこもっていたので体を

動かさないと成長にも影響しますね!

 体はまだ小さくてもお母様方よりも食事のエネルギーは

多く摂取する時期に入っています。

 消費しているエネルギーも勿論多くなっていますから

当然ですが、ここでバランスを崩しカロリー摂り過ぎると

太りますし、消費が多いと勿論痩せていきます。

カルシウム=骨

小学高学年になると体重と身長のバランスも同じように

特に骨が大事です。

骨はタンパク質で出来たところにカルシウム、リン、

マグネシウムが沈着して出来るのでビタミンC,ビタミン

Dやマンガン、銅なども必要になります。

 ただし摂取する量やバランスがありますので、充分に

気を付けなくてはなりません。

スナック類は食べ過ぎないで!

 スナック菓子や加工品などたくさん食べてしまうとリンが

たくさん摂取されて折角とったカルシウムが流れてしまい

ます。炭酸飲料などとスナック菓子などをおやつなどに

食べていると大切なカルシウム分が減ってしまいます。

なぜおやつや食事にスナック菓子がや清涼飲料水などを

食べないようにという意味はここにあります。

カルシウムは牛乳、小魚、チーズ等の乳製品、豆腐など、

小松菜など野菜類にも豊富に含まれます。

ナッツ類や昆布や海藻などからマグネシウムなどビタミンD

はカルシウムを吸収を良くしてくれます。

食事は単体ではなく色々な成分を含む食材を組み合わせて

食べる事が必要なのですね!


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を