受験生の食事 4-22 集中力UP

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

明けましておめでとうございます。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 年が明けましてもう受験日までもう少しになりました。

今年の冬は久しぶりに寒い冬です。

☆ 寒い冬!

ここ何年か暖冬でしたので寒さには慣れていない、ほかにも

節電もあるので今年は電気を使うエアコン、電気ストーブ

などは控えてガスストーブや石油ファンヒーターなどの

消費が増え続けているそうです。

 まだ余震も多いので火の元にはくれぐれも注意して

下さいね。

 寒さから一に風邪予防です。

外出先から帰宅したら、うがいと手洗いは勿論ですが、

六年生にもなると比較的体格も良いので一日の食事量も

お母様と同じくらいの量を召し上がると思います。

多少女のお子様と男のお子様とは違いもあるかと思いますが

一番の成長期でですから食事には充分に注意しなくては

なりません。

☆ 精神安定

もう時間がありませんから、集中力をつける体制を

取らなくてはなりません。

☆ カルシウム!

 カルシウムを摂取して精神を安定させるのが必要です。

それによって勉強にも集中していられます。これは大事な

事です。カルシウムというとすぐに牛乳と思い浮かぶかも

してませんが、吸収が良いのですが青菜の小松菜などは

炒めたり、お浸しにしたりお味噌汁など簡単に食べられる

ので便利です。長ネギや玉ねぎ、ニラなのつんとくる匂いに

あるアリシンという成分を取るのも効果的です。乳製品と

青菜の組み合わせなどがお勧めです。今の季節なら鰈など

が旬の魚ですから、から揚げにして青菜とたっぷりの野菜

であんかけにしても良いでしょう!煮魚は苦手なお子様も

多いですのでカルシウムを摂ってイライラ防止し集中力を

つけましょう!

 

 


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を