受験生の食事 4 受験に向けて 食育編

当社は、「中学受験ドクター」という屋号にもありますように、子供に対する教育サービスを提供させていただいておりますが、この度、一生懸命頑張っている子供を日々サポートされている親御様に対しても、側面からサポータさせていただければという趣旨から、この度、家政婦の紹介・家事代行業をされているハウスサポーター様所属のお料理研究家の方にご協力いただき、『受験生の食事』というコーナーを設けました。受験生をお持ちの親御様の子育てに欠かせない「食事あるいは、食育」について専門家の視点からアドバイスいただきますので、参考にしていただければと思います。

既に受験に向けて準備にとりかかっている頃かもしれません。
中学受験と言うのは高学年に入る前にはある程度方針も固まり、それに向かって家族皆で協力体制になるのではないでしょうか?
しかし高校受験とは違い、小学校のクラスの全員が受験するわけではないので子供同士も微妙な感じなのかもしれません。
身体もまだまだ成長期ですから特に家族の食生活を守っているお母様の力が特に影響してくるので大事な成長期と受験に向けてお子様以上に大変な御苦労もあると思います。

しかし、受験生のお子様の食生活を気をつける事がきっかけで家族中が健康でいられる事に繋がるのでお母様の努力は報われるのです。
まだまだお若くて美しいお母様方の美容や健康、心身共にいつまでも素敵に輝いているお母様でいられると思います。
中学受験が済んでもお子様が成人するまではまだまだ長い道のりです。
大切な家族の為に家計を支えてくれているお父様の健康維持にも繋がるので「ほんの一手間」「生活の知恵」「毎日の事」「あたりまえの事」上手く取り入れて疲れすぎないように賢く受験を迎えましょう。

また三月に想定外で起こった東北太平洋沖地震と津波、その影響で起きてしまった福島での原発事故などで被災された方被害も大きく放射能汚染なども今後の影響も私達の課題です。
ましてまだ小さいお子様達には、まだまだ続く心の不安や食生活に関しての不安もあるので特にお子様の食に関しては神経を使う事があるでしょう。
既に「水」「野菜」「米」「牛乳やヨーグルトなど乳製品」「納豆」「パン」などがスーパーやコンビニ等で品薄状態が有るようです。その上デパートやスーパーなども計画停電などの影響で閉店時間が早いなど、仕事を持たれているお母様には買い物もしにくい状態ですが何とか工夫して乗り切りましょう。


その他の『受験生の食事』の項目一覧


この記事が気に入ったら是非ご登録を